ハワイのパワースポット大特集!マナが宿る魅惑のアイランド・ハワイ!

マナが宿る島、ハワイ

 

ハワイアンにとって、海・大地をはじめ自然なものすべてに「マナ」が宿ると信仰されています。

マナとは「超自然的な力」「奇跡的な力」といった意味。

太平洋のど真ん中にある奇跡の島ハワイ。

そもそもこのロケーションだけでも奇跡的ですよね。

そしてここには、大自然のマナを肌で感じられる「パワースポット」がたくさんあるのです。

 

Mr.ハワイ通

なかには、ハワイアンにとって神聖な場所であるヘイアウなどもあります。パワースポットを巡る時には、ハワイアンの信仰をリスペクトし、礼儀正しい行動を心掛けましょう。

ワイキキエリアにあるパワースポット

ワイキキの魔法石

ハワイのパワースポット

「こんなところにパワースポットが!?」。

カラカウア通り沿い、ワイキキビーチの真ん前にあるので意外に思うことでしょう。

それがワイキキのパワースポットである「ワイキキの魔法石」。

ワイキキの魔法石がある場所は、ワイキキビーチの入り口に交番があるのですがそのすぐ隣でデューク像からも目と鼻の先にあります。

意外にも多くの人がそれがパワースポットである事に気づかないで、目の前を通り過ぎているはず。

カヴェヘヴェヘ

ハワイのパワースポット

ワイキキビーチにパワースポットがあるのですがご存知でしょうか。

カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)と呼ばれるパワースポットです。

そして場所はなんとハレクラニの前のビーチ。

「えっ、こんなところにパワースポット!?」と思われますよね。

ちなみに「カヴェヘヴェヘ」とは、ハワイ語で「除去」という意味だそうです。

車で行くパワースポット

ダイヤモンドヘッド

ハワイのパワースポット

ハワイのイメージと言えば、「ワイキキビーチ」と「ダイヤモンドヘッド」。

あまりに有名なこの山は、ワイキキからほど近くアクセスも簡単。

考えてみると、これって本当にすごいことですよね。

気が向いたらワイキキからならトレッキングに出かける事が出来るのですから。

そして実はここ、ダイヤモンドヘッドは最高のパワースポットとも言われています。

こんな近くに最高のパワースポット、見てるだけではもったいない!

クカニロコバースストーン

ハワイのパワースポット

クカニロコバースストーンは、オアフ島のちょうど真ん中「オアフ島のおへそ」と言われる場所にあります。

ここはかつて王族の女性が出産をした場所です。

とても神聖な場所として、かつては王族以外の立ち入りが禁止されていました。

ここはワイキキから車で40分。

駐車場もありませんので、出来ればツアーなどで出かけたほうが良いかもしれません。

ペレの椅子

ハワイのパワースポット

マカプウ・トレイルはかなり有名ですよね。

そしてペレの椅子とマカプウ・トレイルは、ほぼ同じ場所にあります。

駐車場から見て、舗装されたゆるやかな坂道をのぼるのがマカプウ・トレイル。

右方向の舗装されていない道を、まっすぐに海に向かって歩いていくとペレの椅子があります。

平坦な砂利道を約15分、マカプウ岬のふもとにそびえる、高さ10メートルほどの大きな岩がペレの椅子です。

カエナポイント

ハワイのパワースポット

オアフ島の最西にあるカエナポイント。

今から約50年以上前の話しですが、ダウンタウンからカエナポイントを経由して、シュリンプで有名なノースショアのカフクまで列車が走っていました。

サトウキビを運ぶためです。

やがて自動車が普及して列車は廃止されて1950年代には走らなくなってしまったようです。

そして、カエナポイントはパワースポットとしても大変有名な場所。

ここは亡くなられた古代ハワイアンの魂が飛び立つ場所と言われています。

ヌウアヌパリ

ハワイのパワースポット

パリ・ハイウェイからアクセスできるヌウアヌパリ。

パリとは断崖を意味しますが、ここはいつも断崖から強い風が吹きあがっています。

強風の名所として有名な絶景ポイントですが、晴れた日にはカネオヘやカイルアはもちろん、はるかモロカイ島まで見えることもあります。

そしてこの風こそが神聖なものともいわれています。

ヌウアヌパリはご先祖様と魂がつながり、心をかよわせることが出来ると信じられているパワースポットなのです。