ハワイの水道水について。ちなみに水道水って飲めるのですか?

海外旅行に行くとき、「飲み水には気をつけよう」と言われますよね。

海外でうっかり水道水を飲んでしまって、激しい下痢や嘔吐に見舞われたという話しはよく聞きます。

しかしハワイの場合はどうなのでしょう。

ハワイ旅行で「水にあたった!」という話しは、あまり聞きませんよね。

それでは、実際ハワイの水道水はどうなのでしょう?

ハワイの水道水は水質がよく、ホテル内の水道水は問題なく飲めるというのが一般的です。

いろいろなガイドブックやブログを見ても、「水道水は安心して飲める」と書いてあります。

ハワイに行き慣れている方なども、多くの方がそのように感じているようです。

ハワイでは水の管理が徹底しています。

オアフ島では古くから、洗濯などの生活用水は川の下流で、飲料水は上流で利用用途を厳しく管理でしています。

このような管理方法もあって「ハワイの水は安全」、これが定説になっています。

しかし10年前くらいでしょうか。

その定説を覆すデータが発表されたのです。

2010年にEPA(アメリカの環境団体です)が全米の水道水の水質調査を行いました。

その結果オドロキな事に、ハワイの水道水は全米で2番目に汚染されているというデータが出ました。

全米で2番目なんて、大ショックです。

今までの定説はなんだったのでしょうか。

しかし実際問題、私たちツーリストがハワイの水で下痢になったなんて聞いたことがありません。

こもEPAのデータを不服に思い、その後ホノルル市があらためて水道水の検査を実施しました。

そして水質調査をしたところ、水道水のレベルは飲料水としては安全という答えを出しております。

ホノルル市は、ハワイの水は安全とお墨付きをしたのです。

しかし、一体全体どちらのデータが正しいのでしょうね!?

ハワイ好きの私としては、ホノルル市の調査結果を信用したいところですが。

この情報で何となく心配になった方は、念のため飲料水だけはABCストアなどで購入することをオススメします。