ハワイでスマホを充電。ハワイでフツウに充電出来ますよね?

スマホの充電、変圧器・変換プラグは必要?

今から10年以上前の初ハワイの時。ハワイのコンセントで充電がちゃんと出来るか心配しました。いろんなガイドブックを見たのですが、ちゃんと書いてなかったので不安になったのを覚えてます。

Aさん


Mr.ハワイ通

私の場合の初ハワイは、まだスマホが無い時。当時はデジカメの充電がちゃんと出来るのかが心配になったのを覚えています。

 

みなさんハワイでは、インスタ映えするような写真をたくさん撮りたくなりますよね。

私もこのサイトやSNSに掲載する写真を、スマホやデジカメで撮影してます。

かなりの枚数を撮影するので、充電が心配になります。

それではハワイでは日本の充電器を使えるのでしょうか。

心配になりますよね。

それではハワイのコンセント・充電についてお知らせします。

ハワイの電圧は110/120V(ボルト)、そして日本の電圧は100V(ボルト)です。

電圧が少し違うのですね。

コンセントの形状は同じですので(ハワイにはアース用に3穴ありますが)、デジカメやスマホなどの充電は問題ありません。

 

Mr.ハワイ通

結論、ハワイでは、基本的には「変圧器」と「変換プラグ」は必要なさそうです。つまりフツウに日本で利用している充電器を使えます。

 

ちなみに「変圧器」は電圧を変換するモノで、「変換プラグ」は電源プラグ・コンセントの形状を変換するモノです。

すこし分かりづらいですよね。

基本的にはそんなに心配する必要は無いのですが、しかし電圧の違いがあるのは事実です。

 

Mr.ハワイ通

先ほども紹介しましたが、ハワイの電圧は110/120V(ボルト)で日本の電圧は100V(ボルト)です。それゆえ、長時間の充電はあまりオススメしません。

 

スマホやデジカメならそんなに心配要らないはずですが。

しかし、ドライヤーなどかなり電圧のかかる電気製品は注意が必要です。

やはり日本とは電圧が違いますので、日本の家電製品を現地で長時間利用すると故障の原因となります。

少し長めの滞在になる場合などには、現地での購入をオススメします。

ドライヤーでしたら、安いものなら15ドル程度~で購入可能です。