オアフ島満喫!4泊6日のハワイ旅行 初日2

オアフ島満喫!4泊6日のハワイ旅行

モーニンググラスで朝食

緑が豊かなマノアでいただくコーヒーは格別!

モーニンググラスのコーヒーは、一杯づつ丁寧にドリップされ、コクがありながらもまろやか。

オーナーのエリックさんは、スターバックス・コーヒーの創業メンバーのひとりであり、人一倍コーヒーへのこだわりが強い方です。
コーヒー好きのローカルに人気なのもうなずけます。

小さくてかわいらしいカフェでコーヒーとサンドイッチの朝食。
コーヒーはもちろん、サンドイッチもうまいです!カリッと焼き上げたバンズに新鮮な野菜とベーコン、そこへ半熟卵がとろっと・・・。

寝不足のだるい体が癒されます。

皆さんはハワイに着いたら、真っ先にどこに行きますか?

 

Taste Tea 茶館でちょっと休憩

マノアですかっりハワイモードにチェンジをしたら、ローカル気分でちょっと立ち寄りたい店があります。

Taste Tea 茶館
地元の学生に人気のお店です。だから美味しいくてリーズナブル。
とんねるずの木梨憲武さんが自身のハワイTV番組で紹介をされていました。

一番人気は台湾式タピオカ入りミルクティー!

もっちもち食感のタピオカは、甘さ控えめのミルクティーと相性抜群です。
タピオカのサイズもBIGかSMALLで選べ、甘さも自分好みにアレンジが可能です。
これなら甘いドリンクが苦手な方も安心ですね。

気に入ってしまい、滞在中ナント3回も行ってしまいました。

こちらはパンナコッタもおススメです。
$1,25とこれまた美味しくてリーズナブルなのでお腹に余裕がある方は、ミルクティーと一緒にぜひご注文を!
営業時間は朝10時からスタート、夜は平日10時半まで営業。アラモアナ・センターから歩いて行ける場所にあります。

 

ワイキキ・パークホテルにチェックイン

到着早々ハワイを満喫して、ようやくホテルにチェックイン。

今回の宿泊はワイキキ・パークホテルです。ワイキキ中心にあるこちらのホテルは、ビーチにショッピングにアクセスしやすいロケーションです。

ワイキキ・パークホテルはハレクラニの姉妹ホテルです。ハレクラニのホスピタリティーをそのままに、スタイリッシュな雰囲気のインテリアはセンス抜群!モチベーションもアップします。

それでいて価格はリーズナブル。
ワイキキ・パークはおススメホテルのひとつです。

 

ホテルでひと休み

ようやく、部屋にチェックイン。

ワイキキ・パークホテルの部屋は、あまり広くはありませんがセンスの良さを感じさせます。

スーツケースを開けて荷物の整理を開始。パスポートなどの貴重品はセーフティーボックスへ保管。

時差ボケが襲ってきたので、ちょっとだけ休憩です・・・。

 

さあ、出かけよう

ひと休みをしたら、さぁ、出かけよう!

ハワイ到着早々にマノアで自然を満喫したので、今度はワイキキをエンジョイです。

さっそくパークホテル隣のシェラトン・ワイキキ・ホテルへ遊びに行きます。
シェラトン・ワイキキは館内にいろいろなお店があり、にぎやかな雰囲気がお気に入りホテルのひとつです。

シェラトン・ワイキキの名物のひとつであるインフィニティ・エッジプール。
プール越しにワイキキの海とダイヤモンド・ヘッドが一望できます。

この華やかさ、やっぱりワイキキ最高ですね。

 

アサイーボウルでエナジーチャージ

シェラトン・ワイキキのショップをのぞいたら、ロイヤル・ハワイアン・センターまでぶらりと散歩します。

一流ブランドから最新アパレルまで110店舗以上が入るショピング・センターは、ウインドショッピングするだけでもウキウキしてきます。

ひと通りお店をチェックしたら、ショピング・センター内にあるアイランド・ビンテージ・コーヒーのアサイーボウルでエナジーチャージ!
店のラナイからは、ロイヤル・ハワイアン・ホテルまで続く緑が望め、狭いスペースながらも心地よいひと時を過ごせます

アイランド・ビンテージ・コーヒーについては、こちらもどうぞ。

ハワイに着いたらアサイーボウルでエナジーチャージ!定番です!

 

ホテルのプールでリラックス

せっかくハワイに来たのですから、そろそろ水着に着替えてビーチベッドなどに寝そべりたいところ・・・。

ロイヤル・ハワイアン・センターをぶらぶら散策した後は、一度ホテルに戻ってプールへ向かいます。
なぜビーチではなくプール?
それはビーチで寝そべるには、ABCストアでゴザをを買って、飲み物を買ってと疲れた体ではちょっと面倒くさい・・・かといってビーチベッドを借りられるビーチまでの移動もこれまた面倒だし・・・。

だから、ちょっと太陽の下で休みたい時は、ビーチベッドがあるプールサイドがお手軽なんです!

プールサイドへは、日本から持ってきたマンガとスナック菓子を持っていきます。
これがまたリラックスできるんです!
文庫本や小説、雑誌などいろいろ試しましたが、ギャグマンガが一番ハマりました。

ハワイで日本のマンガというとかなりミスマッチに思えるかもしれませんが、日頃のストレスからおもいっきり解放するには、頭の中を空っぽにして青空の下で笑えるマンガが最高なんです。
意外にハマるかもしれませんから、ぜひ一度お試しを!

ビーチ・バーがあれば、もちろん即ビールをオーダー!!したいところでしたが、残念ながらパーク・ホテルのプールサイドにはビーチ・バーがありませんでした。

ハレクラニの向こうに広がるワイキキの青い海。遠く水平線を眺めていると、慌ただしい日常がウソのように心の底からリラックスしてきます。

それだけで満足です・・・。

 

ワイキキのサンセット

プールで遊んで、シャワーを浴びるともうじきサンセットの時間です。

ハワイステイ1日目は、ワイキキビーチからの夕日を眺め、ハワイアンムードにどっぷり浸りたいところ・・・。

ところが、ワイキキビーチで見る夕日はいつも海に沈むわけではないのです。

ハワイについて語らせたら右に出る者がいない、ハワイの達人山下マヌーさんいわく『一年中夕日が沈むサンセットビーチと違い、ワイキキから海に沈む夕日を眺めることができるのは9月後半あたりから4月後半あたりまで、あとは山に沈んでいきます。』

また夕日を眺めるベストスポットも紹介されています。
ずばり!『ベストスポットはワイキキ水族館前の遊歩道』その理由は人が少ないからだそうです。

確かに画像でもおわかりのとおり、我々が見た夕日は山に沈んでいます。
しかも人がいっぱいで写真を撮っても、人のシルエットだらけ・・・。

めんどくさがらずに山下マヌーさんオススメスポットまで、のんびり散歩を楽しみながら行くべきでした・・・。

※「山下マヌーの定番ハワイの遊び方」より一部引用

 

ハレベトナムで夕食

ワイキキの夕日をたっぷりと楽しんだ後は、食事に出かけます。

レンタカーでカイムキに向かいます。

本日の夕食はハレベトナム
ホノルル・アドバタイザーが選ぶ「ハワイのベスト・レストラン」の常連でもあります。
個人的にもお気に入りのお店で10数年通い続けています。

オススメはImperial Rolls(揚げ春巻き)やLemon Beef Salad(ビーフの薄切りサラダ)、Crispy Fried Egg Noodle(かた焼きそば)やFried Rice(チャーハン)など。

今日はインペリアルロールとフォーを注文。

そういえば、ハワイで初めてフォーを食べたのがハレ・ベトナムでした。
よくわからないままオーダーしたのですが、運ばれてきたフォーには、別のお皿にもやしとパクチーがいっぱいに盛られていました。
それらをお好みにあわせてフォーの入ったどんぶりに放り込みます。
そしてレモンをギュッとひと絞り。
フォーも良いのですが、その時はスープがめちゃくちゃ美味しいと思ったものでした。

そして今回も期待通り。スープが美味しい。
フォーは胃にやさしいので、お気に入りメニューです。

1年ぶりのハレ・ベトナムでの食事を楽しんで、オアフ島1日目が終わります。

大変満足の充実した1日でした。

ハレ・ベトナム
住所 1140 12th Avenue, Honolulu, HI 96816
電話番号 (808) 735-7581
営業時間 毎日 10:00 - 21:45