デニス・パヴァオ



「神の歌声」とまで評された大御所ファルセット・シンガーのDennis Pavao(デニス・パヴァオ)。

伝説的ハワイアン・バンド「Hui Ohana(フイ・オハナ)」のボーカルとして1970年代にデビューし第一線で活躍した後、ソロデビューを果たしました。

しかし残念ながらデニスは2002年に50歳という若さで他界をされました。
アルバム「The Golden Voice of Hawaii」がデニスパヴァオの最後のアルバムとなりました。
本アルバムは、生前録音されたデニスのヴォーカルにエイミー・ハナイアイやライアテア・ヘルムなどがヴォーカルを加えることにより完成されました。さらにスティールギターの名手ボビー・インガノの演奏がオーバーダビングされました。

この最後のアルバムは高く評価され、2005年のナ・ホク・ハノハノ・アワードで男性ボーカリスト部門を受賞しました。

デニス・パヴァオが亡くなった後すぐに、アロハ・タワーで彼を偲ぶメモリアル・コンサートが開かれました。
そのコンサートは6時間以上に及んだそうです。

コンサートに参加したミュージシャンは、「チンキー・マホイ」「ヘンリー・カポノ」「ジェリー・サントス&ブライアン・トレンティノ」「マウナルア」「アレ・ア」「シリル・パヒヌイ」「ウィリー・K」「エイミー・ギリアム」「アーニー・クルーズ」「バリー・フラナガン」「ジェイク・シマブクロ」その他、といったそうそうたる顔ぶれでした。

デニス・パヴァオの動画

デニス・パヴァオのアルバム一覧

Ka Leo Ki'Eki'e

All Hawai'i Stand Together

ザ・ゴールデン・ヴォイス・オブ・ハワイ Vol.1