はじめてのハワイ!初ハワイ入門講座でハワイ旅行を2倍たのしみましょう!!

はじめてのハワイ!初ハワイ入門講座!

はじめてのハワイ。

ハワイ旅行でぜひ行ってもらいたい場所や食べ物、体験してもらいたいアクティビティなどについて紹介していきます。

最近では「ハワイ通(ツウ)」を自慢したいのか分かりませんが(!?)、初めてハワイに行く方では到底たどり着けないようなお店などを紹介しているケースが増えています。

初めてハワイに行く方に対してあまりに不親切ですよね。

ここでは初ハワイの方でも行きやすいお店などを中心に紹介しています。

初ハワイでの印象が最高のものになりますように!

Aloha!

Mr.ハワイ通

ハワイには王道と呼ばれるようなスポットがたくさんあります。そしてそれらは王道と呼ばれるほどに魅力があるのです。はじめてのハワイでも、これさえチェックすれば、ハワイ旅行が2倍楽しめますよ。

はじめてのハワイ旅行

はじめてのハワイ旅行で、ハワイのいろいろな魅力を知ってもらい、その奥深さを感じて頂たいと思います。

ここで取り上げるハワイとは「オアフ島」です。

おそらく多くの方の初ハワイはオアフ島のはず。

そこでAloha Hawaiian Musicではまず「オアフ島」を中心に見どころを紹介していきます。

それでは、ひとつひとつたくさんのハワイの魅力を感じてみてください。

Alohaみなさん。ハワイで思いきりエンジョイしてくださいね。ボクの出身のオアフ島をいろいろ紹介してますよ。Aloha。

Mrヨコヅナ

出発前から楽しみましょう!

ハワイ旅行の楽しみ方は、出発前から始まっています。

旅行は「出発までの準備をしている時こそが楽しい」なんて話しもよく聞きますよね。

たしかにハワイ旅行前に楽しいことをイメージしていると、それだけでワクワクしてきますよね。

みなさんは渡航までにどのように気分を盛り上げているのでしょう。

 

旅行の準備をしているだけで、毎日がんばれるんです。いざ出発前日になったりすると、なんかちょっともったいない気持ちになったりするんです。

Aさん

 

ハワイ旅行までに気分を盛り上げる方法、そこでおススメなのが旅行本を見る事です。

「そんなこと当然やってるよ」とおっしゃるかもしれません。

しかしここでおススメしたいのが、あまり写真が掲載されていないハワイ関連の旅行本です。

旅行記などの類いの本にはあまり写真が掲載されていないものが多いかもしれません。

たとえばその旅行本にきれいなビーチの紹介があったとします。

しかし写真は掲載されていないので、実際どのくらいキレイなビーチなのかは、人それぞれイメージが違ってきます。

そしていざハワイで目的のビーチに着いた時に、イメージ通り、またはイメージを超えた風景と出会えた場合には感動も倍増されるはずです。

アメリカなどで売られているガイドブックには、ほとんど写真が掲載されていません。

以前外国人に聞いた話しですと、「ガイドブックはあくまでその場所までのガイドであって、感動は実体験でしか生まれない、そしてその感動をより大きなものにするためには写真は必要無い」ということでした。

そのような点では「山下マヌー」さんの本などはおススメです。

ハワイ旅行のイメージを膨らませるのには最適なガイド本と思います。

「想像以上の感動を!」そんな旅の出会いが出来たら最高ですよね。

最近のマヌーさんの本には写真もいっぱい掲載されてますが、じつはボクも出発前にはマヌーさんの本をチェックしました。いまでもマヌーさんの本はボクの愛読書です。

Bくん

空港から楽しむ

ハワイに出発する直前の空港。大好きなんです。ボクは結構早くに空港に着いて、カフェでのんびりしたり、展望デッキで飛行機を眺めたりしています。空港にはいろんな外国の人もいたりするので、いつもと違うフンイキが気に入っています。

Bくん

 

ハワイへの出発直前。

空港ではこれから始まるハワイ旅行に心も躍る感じでしょう。せっかくなのでこの心躍る雰囲気をじっくりと味わいたいものです。

そこでハワイ旅行を10倍楽しむために、まずは出発地の空港から楽しみましょう。

旅行代理店の指示する集合時間より早めの到着をしてみてはいかがですか。

例えば成田空港出発の方ですと、空港内にはお店がたくさんあります。

じっくりと空港を探検してみてはいかがでしょう。

旅行に出かける以外では、訪れる機会のない空港です。色々と目新しさもあって充分楽しめるものと思われます。

または、空港内にあるレストランやカフェ、またはラウンジなどでゆっくりと話しをしたり、ガイドブックを見ながら旅先のイメージを膨らませるのも良いものです。

ちなみに成田空港の場合。

ぜひ利用してもらいたいのが、展望デッキです。

展望デッキは無料で利用が出来ますし、そこからたくさんの飛行機が離発着しているのを見ているだけで非日常を感じられるはず。

さらにそこでお弁当なんかを食べれば、コンビニ弁当が最高の旅行前の食事になるはずです。

ハワイ出発(成田空港での過ごし方) もご参照ください

 

Mr.ハワイ通

飛行機への搭乗が済んでも、しばらく機内サービスにも時間が掛かります。空港で簡単な食事をしておくのが良いですよ。

 

機内での過ごし方

機内での楽しみ方はおしゃべりをしたり、映画を見たり、機内食を楽しんだりといったところでしょう。

あくまで機内では、ハワイ到着後すぐにおもいっきり楽しむために、ゆっくりと睡眠をとりたいものです。

体調管理を優先して、ゆっくり休むことを心がけましょう。

せっかくのハワイ旅行。

時差ボケでハワイ滞在初日を無駄にしたりしたら勿体無いですからね。

そのためにも日本とハワイの時差について、時差ボケについて事前に勉強しておきましょう。

 

日本とハワイの時差について ハワイとの時差について。時差ボケ解消方法や時差の計算式も紹介しています。

どうしても気分が盛り上がっちゃうんですよね。私の場合、どうしても機内で眠れないので、いつも時差ボケです。少しでも時差ボケを解消するためにも勉強します。

Aさん

ハワイ到着!

はじめてのハワイ旅行、ハワイに到着

アロ~ハ!ようこそはハワイに。思う存分エンジョイしてくださいね!ボクが見どころを教えますよ!Aloha。

トロリーくん

 

念願のハワイに着きました。

さあ、これからは思いっきりハワイをエンジョイしましょう。

女性を対象にしたあるアンケート調査の結果によると、ハワイ滞在中に人気なのは、「ショッピング」「グルメ」「ビーチ」などが人気のようです。

それ以外にも「フラ体験」や「ハイキング(トレッキング)」「スパ」なども人気があるようです。

ここからは「鉄板ハワイ」を紹介して行きます。

初めてのハワイ旅行の皆様に、ぜひ体験してもらいたい観光スポットやグルメなどを紹介して行きます。

何回もハワイに行っているハワイリピーターにとっては、「いまさら○○!?」と思われるような場所もあるかもしれません。

しかし、鉄板とはそれだけ魅力があるので鉄板なのです。

意外にも、何度もハワイ旅行をしているハワイリピーターと話していても、そのような鉄板の場所を見落としていて、「勿体無いなあ」と思う時もあるほどです。

「ハワイの鉄板」。鉄板はやはり最高なのです。

さっそく「ハワイの鉄板」を紹介して行きます。

デューク像を見に行こう!

はじめてのハワイ旅行はワイキキビーチでデュークと記念撮影

アロ~ハ!ワイキキに着いたら、まずはここで記念撮影ですね。ワイキキエリアに宿泊ならラクラク歩けます。

トロリーくん

 

まずはワイキキビーチの目の前にある「デューク像」。

たくさんの観光客が記念写真を撮ることでも有名な場所です。

恥ずかしがっている場合ではありません。

さっそく列に並んで記念の写真撮影をしておきましょう。

ハワイの象徴のような存在でとても有名なデューク像ですが、そもそもデュークとはどんな人物なのでしょう。

デュークは、ハワイで始めてオリンピックの水泳競技で金メダルを獲得したスーパースター。

ウォーターマンであったデュークはサーフィンの神様としても有名です。

3度のオリンピック出場を果たしたハワイの偉大なる英雄なのです。

 

ハワイの英雄デューク ハワイのデュークについて知っていますか?

デュークは、わたしたちハワイアンにとって誇りです。ぜひもっとデュークについて知ったもらえたらウレシイです。Aloha。

Mrヨコヅナ

ワイキキビーチはやっぱりサイコーです

はじめてのハワイ旅行はワイキキビーチへ!

ワイキキビーチって、やっぱりサイコーなんですよね。ワイキキビーチとダイヤモンドヘッド。この組み合わせがたまらないです。

Cくん

 

ワイキキビーチはかならず一度は行っておきたいビーチ。

ほとんどの日本人観光客は、このワイキキビーチ周辺のホテルに宿泊するでしょうから、まず一回は目にする事でしょう。

ワイキキビーチはハワイで一番有名なビーチですが、日本人にとっても海外で一番有名なビーチなのではないでしょうか。

「早朝のワイキキビーチ」「ワイキキビーチから見る夕日」「ワイキキビーチから見るダイヤモンドヘッド」。

どれもすべて素敵です。

ぜひあなたにとっての一番のワイキキビーチに出会ってみてください。

 

ハワイを代表するビーチのワイキキビーチ 【ハワイのおすすめビーチ】ワイキキビーチ

ワイキキ・ビーチの歴史 ワイキキ・ビーチの白い砂浜の秘密とは

Mr.ハワイ通

ワイキキビーチについて、その名前の由来や白い砂浜の秘密について。こんな事を知っているだけでも、ハワイがさらに好きになるかもしれません。

ダイヤモンドヘッドに登ってみよう

はじめてのハワイ旅行はワイキキビーチへ!

ハワイといえば、ワイキキビーチにダイヤモンドヘッド。

このふたつを思い浮かべる方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ダイヤモンドヘッドはいろんな場所から眺める事が出来ますが、眺めるだけでなくぜひ登ってみるのをおススメします。

ダイヤモンドヘッド・トレイルは初心者でも安心ですし、とくに日の出トレイルはおススメです。

 

オアフ島のアイコン、ダイヤモンドヘッド オアフ島の象徴、ダイヤモンドヘッドについて

ダイヤモンドヘッドトレイル 早朝!ダイヤモンドヘッドトレイル

アロ~ハ!ダイヤモンドヘッドまではボクが案内するよ。すぐそこに見えるけど、ワイキキからだと歩いて行くのはちょっと遠いからね。

トロリーくん

アラモアナセンターでショッピング

う~ん。やっぱり何と言ってもアラモアナ。ここなら何でも欲しいものが手に入りますよ。さすがハワイ最大のショッピングセンターです。

Aさん

 

アラモアナセンター。

ハワイ旅行の楽しみについてのアンケート。

たくさんの出版社やWEBサイトでこのようなハワイに関するアンケートが行われています。

それらを見てみると、多くのアンケート結果ではショッピングが上位に入っています。

とくに女性を対象にした結果では、ショッピングがダントツの1位だったりもします。

そしてハワイでのショッピングと言えばアラモアナセンター。

日本の人気ショッピングモールの「ららぽーと」はこのアラモアナセンターを参考にして作られました。

ハワイ滞在中に何回もアラモアナセンターに買い物に行く旅行客がいるほど、とても充実したショッピングモール。

ここに行けばほとんどの欲しいものが揃うはず。

自分自身の買い物、日本の家族や友人等へのお土産。

これらすべてが揃えることが出来るのがアラモアナセンター。

ハワイに来たら、アラモアナセンターは外せません。

 

アラモアナ・ショッピングセンター アラモアナセンターの魅力と意外な日本との関係とは!

アロ~ハ!ここもボクの出番だね。歩くのはちょっとシンドイ距離です。ボクに乗れば、ほんの10分程度ですよ。帰りは荷物も多いだろうから、ぜひ利用してね。

トロリーくん

ハワイに来たらパンケーキ

最近は日本でもハワイブーム。

そのブームを牽引しているのがパンケーキ。

それならば本場のパンケーキははずせません。

日本とハワイではパンケーキの粉が違います。

これはハワイで食べているパンケーキの粉については日本に輸入が出来ないからなのです。

日本で食べるパンケーキの粉は日本風にアレンジされているのです。

日本で食べるパンケーキとハワイで食べるパンケーキに微妙に違いがある事に気づいている人も多いようです。

それならばハワイに行ったら、本場のパンケーキを食べないわけには行きません。

イチオシのパンケーキハウスをご紹介。

シナモンズ について参照する。
シナモンズ(ワイキキ店)への行き方

アサイーボウル発祥のお店に行こう

ハワイで人気のアサイーボウル。

今やヘルシーフードの代表のようになったアサイーボウル。

そしてそのアサイーボウルの発祥のお店が、ワイキキから少し離れた(徒歩圏内ではあります)モンサラット通り沿いにあります。

お店の名前はダイヤモンドヘッドコーブヘルスバー。

ここはローカルに人気のヘルスバーで、カヴァを楽しむ事も出来ます。

また夜にはローカルミュージシャンの演奏などを楽しめるお店。

店内のインテリアなども独特で、お店のこだわりを感じます。

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバー について参照する。
ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーへの行き方

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーは、まさしくローカルのためのお店、そんな雰囲気のお店なのです。

店内はあまり広くなく、その店内には日本人も少なくローカルや外国人ばかりなので、ひょっとしたら少し緊張してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

またワイキキエリアからも少し歩きますので、日焼けが気になる方にはあまりおススメ出来ないかもしれません。

そんな方にはぜひアイランドヴィンテージコーヒーをおすすめします。

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーとはまったく対象的なお店です。

日本人も多いですし、お店の雰囲気もとてもセンスがあって清潔感もあります。

またお土産として買いたくなるようなグッズもたくさんあります。

ダイヤモンドヘッドコーブヘルスバーが少しローカル色が強すぎて少し近寄りがたいという方はアイランドヴィンテージコーヒーをおススメです。

ハワイのスイーツ代表、マラサダ

ハワイ旅行にマラサダはいかが

マラサダで有名なお店といえば「Leonard’s(レナーズ)」。

ポルトガル系移民の方によって1952年にオープンしたお店で、50年以上の歴史あるお店。

地元で愛され続けるスイーツのマラサダ。

日本でもマラサダは楽しめますが、ぜひ本場でためしてみてはいかがでしょう。

レナーズ について参照する。
マラサダ について参照する。
レナーズへの行き方

これこそスイーツ、高橋果実店

高橋果実店のアイス・シャーベットはまるで果実そのもの。

多くのハワイ好きの方が絶賛する高橋果実店。

ワイキキのほぼ中心にあるお店なのですが、なぜかここだけノスタルジックな雰囲気。

またこの雰囲気が最高に良いんです。

高橋果実店のアイスを食べずして、帰国してしまうなんて勿体無さすぎます。

ぜひ高橋果実店のアイスを体験してみてください。

高橋果実店 について参照する。
高橋果実店への行き方

 

ハワイの魅力は山にあり

ハワイは海も魅力的ですが、「ハワイは海よりも山がイイ!」と言う意見もあります。

たしかに多くの日本の海(ビーチ)に比べて魅力的ではありますが、マイナスイオンをたっぷり浴びる山も魅力です。

ここではその魅力を存分に味わいながらも、ワイキキエリアからほど近いトレッキングコースをおススメします。

最近では日本のガイドブックでも良く取り上げられていて、人気のトレッキングコースとして定番化しています。

 

マノアフォールズトレイル ワイキキから近くて最高のコース!マノアフォールズ

Mr.ハワイ通

ワイキキからほど近く、それでいてマノアの森を抜ける本格的なハイキングが楽します。しかもそんなに長く歩かなくても、ゴールのマノアの滝に到着!マイナスイオンたっぷりの、今までのハワイと違った魅力が味わえます。