ハワイのお土産の定番。マカダミアナッツ・チョコレートといえばハワイアンホースト!

ハワイアンホースト

マカダミアナッツ・チョコレート。

ハワイ土産の定番のひとつです。

マカダミアナッツ・チョコのお土産を見ただけで、「あ~、ハワイ行ったのかな。」と思えるほど。

それでもおいしから、お土産で頂けたら超ウレシーですよね。

ハワイの人気のおみやげ

ハワイ旅行に出かけたとき、みんなにお土産どうしようかな!?と思ったりしませんか?

たくさん有名なお土産がありますが、何を買っていけば良いのか悩んでしまいます。

雑貨をはじめ、クッキー・チョコレート・コーヒー・はちみつ、そしてエコバッグまで、いろいろな魅力的なハワイ土産がありますからね。

そんな中、昔から変わらずに

もっとも有名なお土産として、マカダミアナッツ・チョコレート

があります。

もともとマカダミアナッツは、オーストラリアの先住民アボリジニのごちそうでした。

それがハワイに持ち込まれて、今ではハワイを代表する農作物のひとつになっています。

その後、大規模農園が誕生して大量に生産されるようになり、ハワイを代表する農作物になりました。

ナッツとチョコレートのベストマッチ

ハワイは一年を通して、気温が高いですよね。

そんなハワイの気候なのに、お土産の定番がチョコレートって何でだろう?と思われませんか?

気温が高いと、当然ですがチョコレートがすぐに溶けてしまいますよね。

みなさんもお土産として持ち帰るときに、不安に思いませんでしたか?

気温が高いとチョコレートは溶けやすくなりますが、マカダミアナッツが中心にあることで、チョコレートが溶けにくくなるそうなのです。

まさしく最強の組み合わせですよね。

厳選ベスト3、人気のマカダミアナッツ・チョコレート!

Hawaiian Host(ハワイアンホースト)

一番有名な「Hawaiian Host(ハワイアンホースト)」のマカダミアチョコ。

おなじみの王道ブランドといったところでしょう。

クリーミーなチョコレートも甘過ぎずマイルド、大粒のマカダミアナッツも楽しめます。

独自のドライロースト製法で焼いたナッツが香ばしくて、これがチョコにピッタリなんです。

ナンバー1のマカダミアチョコは、これで間違いないですね。

Mauna Loa(マウナロア)

こちらもメジャーブランド、マウナロアのマカダミアナッツチョコレート。

ハワイアンホーストと比べてみると、甘さがあるチョコレート。

マウナロアの方が好き!という方も多くいますが、これは好みの問題でしょうね。

Hawaiian Sun(ハワイアンサン)

1952年にホノルルに設立された会社。

ハワイのローカルにとって人気のメーカーで、グアバの缶ドリンクやパンケーキミックスなども有名です。

ローカルが好んで食べているチョコという事で、お土産にするのも良いのでは。

誕生、マカダミアナッツ・チョコレート!

マカダミアナッツ・チョコレートのなかでも人気が「ハワイアンホースト」

お土産で買った人もたくさんいるのではないでしょうか。

今回はその人気のお土産「ハワイアンホースト」についてのお話しです。

ハワイアンホーストの創業者は、日系人のMamoru Takitani(マモル・タキタニ)さん。

マウイ島出身のMamoru Takitani(マモル・タキタニ)が発明したのが、ハワイの名物マカダミアナッツとチョコレートをミックスさせて作ったマカダミアナッツ・チョコレート。

マカダミアナッツ・チョコレートが誕生したきっかけは、偶然の出会いでした。

ある日マモル氏がマカデミアナッツを食べているところに姪がくれたチョコレートを一緒に食べ、そのおいしさにこの組み合わせは「イケル!」と思ったそうです。

マモル・タキタニとハワイアンホースト

Mamoru Takitani(マモル・タキタニ)は、「エレン・ダイ・キャンディーズ」というお菓子メーカーを買い取り、「ハワイアンホースト」と名前を変えてビジネスをはじめます。

最初の頃は、奥様と二人で車にチョコレートを積んで島中を売り歩いていたようです。

自信を持ってスタートしたチョコレート販売ですが、なかなか商品が売れずに苦労を重ねます。

商品の見直しを進めても思うように売れず、いつしか5年の月日が経っていました。

ずいぶんとご苦労をされたようですね。

そしてついに努力の末にようやく理想のマカダミアナッツ・チョコレートが完成します。

「甘さを抑えた」
「マカデミアナッツ独特の風味を生かす」
「ハワイでも溶けにくい」
「チョコレートのおいしさを最大に引き出す」

そんなマカダミアナッツ・チョコレートの完成です。

改良をかさねたマカダミアナッツ・チョコレートはいつしか観光客の間で評判となり、絶大な人気商品となります。

今ではハワイアンホースト以外にも、たくさんのマカデミアナッツチョコレートを販売する会社が増えて行き、いつしかマカダミアナッツ・チョコレートはハワイを代表するお土産にまで発展していったのでした。

マモル・タキタニさんの頑張りのよって、ハワイを代表するお土産が生まれたのですね。

ハワイアンホーストのチョコレート

ハワイアンホーストのチョコレートは大きく3つの種類があります。

ひとつめは、一番有名な「マカデミアナッツチョコレート TIKI」

このパッケージ、見たことありますよね。

定番のチョコで、油や添加物を使わないドライロースト製法で焼き上げたハワイ産マカデミアナッツをミルクチョコレートで包みこんでいます。

つづいて二番目に紹介するのが「ダークチョコレート」

こちらも人気の商品ですが、ハワイ産のマカデミアナッツを甘みを抑えたダークチョコレートでコーティングしています。

大粒ナッツとコクがあり甘みもあるダークチョコのバランスが絶妙で好評です。

そして最後に紹介するのが「ホワイトチョコレート」

ハワイ産マカデミアナッツを濃厚でコクがありながら、それでいてまろやかなホワイトチョコレートでコーティングしています。

パッケージもとてもオシャレなので、お土産に喜ばれること間違いなしでしょう。