ホノルルマラソン

ホノルルマラソン

ホノルルマラソン、正式名称はJALホノルルマラソン。

1984年の第12回大会より日本航空(JAL)がスポンサードするようになってから正式名称が変わりました。

当然ながら日本人にも大人気のマラソン大会で毎年多数の日本人が参加しています。

大会の参加者は約2万人くらいだそうですが、そのうちの約半分は日本人だそうです。

ちなみに、アメリカでは、ホノルルマラソン・ニューヨークシティマラソン・シカゴマラソン・ボストンマラソンが4大大会と言われています。

ホノルルマラソンのコース

そして参加者を魅了してやまないのが、このマラソン大会の雰囲気とマラソンコースではないでしょうか。

沿道から声援を送ってくれる心温まるローカルの笑顔、そして絶景のビュー。

わたしは参加したことはないのですが、想像しただけで魅力があふれていますよね。

今は体力に自信がありませんが、いつか参加してみたいと思っています。

そして肝心のコース。

ホノルルマラソンのコースの概要は、「アラモアナ・ビーチパーク前」をスタート。
「ダウンタウン」
「アラモアナ」
「ワイキキ」
「ダイヤモンドヘッド」
「カハラ」
「ハワイ・カイ」
「ワイアラエ・ビーチ」
「カハラ」
「ダイヤモンドヘッド」
「カピオラニ公園」でゴール。

ひょっとしたらコースが変更することもあるのかもしれませんが、42.195キロのフルマラソンです。

これらのコース概要を聞いただけで、ハワイ好きにはたまらないですね。

ホノルルマラソン参加料金

ちなみにこのホノルルマラソンの参加料金なのですが、ローカルとアメリカ本土の人、そして私たち日本人では参加料金が違うようなのです。

ローカルの人向けには、早い時期での予約で料金が1マイルあたり1ドルだそうです。

面白い考え方ですよね。

そうするとフルマラソンで$26.20の支払いといった料金体系です。

また、参加予約の時期が開催に近くなると、価格があがるみたいですね。

料金体系など詳しくは、公式サイトでご確認ください。

毎年料金なども変更になっているかもしれませんので。

ホノルルマラソンには種類がある!?

一般的に言われているホノルルマラソンとは、フルマラソン 42.195km(26マイル385ヤード)を走るものを言います。

マラソンコースは魅力的ですが、やはり参加するにはそれなりの覚悟と体力が必要です。

「あのハワイの雰囲気のなかで汗を流してみたいけど、さすがに体力に自信が無い。」

かなり多いのではないでしょうか、このような考えの方。

そしてそんな方に朗報です。

ホノルルマラソンはフルマラソンだけではないのです。

そのほかには、「ホノルルマラソン10K ラン&ウォーク」の10kmマラソンや「カラカウア メリーマイル 1マイル(約1.6km)」といったショートコースもあるのです。

これなら走れるかもしれません。

ご興味を持たれた方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

気持ち良いでしょうね、ハワイでのマラソン!