おすすめのハワイアンジュエリーを、ハワイ渡航歴30回の私が紹介します!

ハワイアンジュエリー。

ワイキキから見るサンセット、または朝一番の少しひんやりとした乾いた空気の中で見るサンライズ。

そのような自然の美しさを彷彿とさせる魅惑のジュエリー、それがハワイアンジュエリー。

ハワイアンジュエリーのデザインはとっても魅力的ですよね。

プルメリア・ビーチサンダル・ナルー(波)・マイレなどなど。デザインが魅力的な上に、それぞれが意味をもちます。

たとえばマイレには「絆」、ナルー(波)は「永遠」、プルメリアは「神様に捧げる花」という意味があります。ちなみにプルメリアの花言葉は「新しい恋」「信頼」などの意味があります。

また、これらのデザインに加えて最近では、ウクレレ・イルカ・サーフボードなどのモチーフもあります。

ハワイアンジュエリーとリリウオカラニ

 

ハワイアンジュエリーの発祥にはいろいろな説がありますが有力な説は、リリウオカラニにまつわるエピソードと言われています。

イギリス王室と親交が深かったリリウオカラニは、 当時のイギリス王子に不幸があった際に「ホオマナオ・マウ(永遠の思い)」と 文字を刻みブレスレットを作ったそうです。

そしてリリウオカラニはこのブレスレットを一生涯身につけて故人を想ったそうです。

ちなみにハワイアンジュエリーに刻まれている文字が黒いのは、イギリス王子を追悼するために作ったハワイアンジュエリーの文字を黒色にしたことがきっかけになっているようです。

またリリウオカラニは大切な家族や友人に対して、その人たちに対する想い・アロハスピリッツを刻んだブレスレットをプレゼントしてたそうです。

そうしたことによって、ハワイアンジュエリーは大切な家族や友人に対する象徴となっていきました。

 

ハワイアンジュエリーへの想い

 

現在ハワイアンジュエリーは、「アロハスピリット」とともに親から子供に受け継ぐ事も多いようです。

大切な家族への想いが詰まった大事なハワイアンジュエリー。

ハワイの女性の多くが普段からハワイアンジュエリーを身につけている事や、またはハワイの女性なら必ずいくつかハワイアンジュエリーを持っているというのも納得です。

ゴールドなどに文字や草花を模様として彫り、そこに黒色のエナメルを流し込んで焼き付けるハワイアンジュエリー。

こんな素敵な話しを聞くと、ハワイアンジュエリーを身につけたくなりませんか?

 

人気のハワイアンジュエリーブランド

 

Lono God of Peace(ロノ・ゴッド・オブ・ピース)

ロノ・ゴッド・オブ・ピース

個人的におすすめなのは、まずはココ「ロノ・ゴッド・オブ・ピース」になります。

ちょうど今から15年くらい前でしょうか(たしか2005年くらい)、そのころにはじめて「ハワイアンジュエリーが欲しいなぁ!」と思って、ハワイ旅行のお土産にひとつ買っていこう!と思っていました。

ハワイ滞在中にいくつかのお店を巡って、「何か気に入ったものは無いかな~」と探していました。

しかし、ほとんどの有名店をまわっても、お気に入りが見つかりませんでした。

そして当時はまだそれほど有名では無かったのですが、「ロノ」にも寄ってみました。

そしたら「ビンゴ!」、最高に気に入ったデザインに出会えたのです。

それ以来、ロノは好きなブランドのひとつです。

愛と平和の神「ロノ」の名を持つ、身に付けることで平和で幸せな生活が送れますように、という願いが込められたジュエリーブランド。

伝統的なハワイアンジュエリーにストリートスタイルを取り入れた新感覚のオリジナリティ溢れるデザインが特徴です。

住所 2125 Kalakaua Ave.
電話番号 808-923-7770 (日本語OK)
営業時間 10:00~23:00
定休日 無休
カード VISA MasterCard Amex JCB Diner's
アクセス DFSより徒歩5分

Maxi The Hawaiian Luxury Design(マキシ)

マキシ

ちょっとごついデザインが多いハワイアンジュエリー。

その中で、マキシは繊細で可愛いものが多いのが特徴です。女性にはマキシのデザインがお似合いかもしれません。

伝統的な手彫りの彫刻スタイルに最新のデザインを組み合わせたハワイアンジュエリーが人気のブランドです。

 

住所 ワイキキ・ショッピング・プラザ1階
電話番号 808-924-9389
営業時間 10:00~22:00
定休日 無休
駐車場 ワイキキ・ショッピング・プラザ内