ハワイで見かける車のナンバープレートがオシャレすぎる!

ハワイの車のナンバープレート

ハワイの車

もともと車が好きで、ハワイでは普段日本で見かけない車が走っているので、それを見るのが楽しみです。

大きなSUVやピックアップトラック、見ているとつい欲しくなってしまいます。

最近ではアメリカのフォード社が日本から撤退したので、日本ではマスタングやエクスプローラーを見かけなくなりつつあります。

ハワイに行ったら、マスタングのオープンカーをレンタルするのも良いですよね。

日本では味わえない非日常の世界を楽しめるはずです。

そして車も良いのですが、じつはナンバープレートもユニークで楽しいのです。

ハワイで見かけるナンバープレート

ハワイで見かける車のナンバープレート

「えっ!なんの話し?」

車のナンバープレート(!)と聞いて、こんな風に思われませんでしたか?

普通の人は、こんな事は気にしないですよね。

そもそもわざわざハワイに行って、車のナンバープレートなんて見てませんもね。

でも今度ハワイに行く機会がありましたら、ちょっとだけナンバープレートを見てみてください。

アメリカでは日本とは違って、州ごとにナバープレートが違います。

ちなみにハワイは虹のマークです!

ハワイらしくて、オシャレですよね。

虹のデザイン

ハワイで走っている車につけられたナンバープレート。

しつこいですが、このナンバープレートのデザインを見たことありますか?

じつは虹が描いてあるんですよね。

そして、

ナンバープレートの上の部分には「HAWAII」、下の部分には「ALOHA STATE」

の文字。

「う~ん、ス・テ・キ!」

これが本当におしゃれなのです。

ちなみに、虹のデザインは1991年から、それ以前は1981年から "Warrior Head" と呼ばれる戦士の顔が、そしてさらにその前はカメハメハ王のデザインだったのです。

どれもとても魅力的ですよね。

ナンバーの登録方法とは

ちなみにナンバー自体は数字とアルファベットの6文字です。

基本的な並びは「アルファベット3桁、数字3桁」というのが普通です。

しかもこの文字は、自分で好きなように申請できるそうです。

登録はとってもカンタンです。

WEBサイトで希望のナンバーの登録申請をして、カードで支払うだけ!

2カ月ほどでプレートは発給されます。

登録される条件は、そのナンバーが「過去に登録されていないこと」だけ。

「4U」は「For you」

ハワイに行ったら、ナンバーをじっくり見て、その意味を想像するのも面白いですよ。

どういう事かと言いますと、ナンバープレートにも意味が隠されている時があるのです。

「4U」は「For you(あなたのために)」、「LV」は「Love(愛)」

という意味になります。

また、オアフ島以外では、ナンバーの頭文字にルールがあるみたいです。

Hではじまるナンバーはハワイ島、Mはマウイ島、Kがカウアイ島

です。

ちなみにオアフ島は車の数が多いので、ナンバーは「AAA 001」から始まっています。

ほかには警察のパトカーとかは「HPD(HONOLULU POLICE DEPARTMENT)+数字」、The BUSは「BUS+数字」のナンバーを使っています。

今度のハワイ旅行でチェックしてみてくださいね!