ハワイの治安

ハワイのホームレス

ハワイは楽園!?

ハワイの治安。

こんな言葉を聞くと「南の島の楽園ハワイで治安!?」と思われる方も多いことでしょう。

「ハワイはいつでも楽園だよ!」と思われる方が多いのは、ハワイの一面しか見ていないからでしょう。

私たちツーリストが好んで訪れるエリアは、ハワイでも安全な場所なのです。

観光スポットが安全なのは、それはツーリストにとっては安心な事でもあります。

しかし最近ハワイ(オアフ島)で頭を悩ましているのが、ホームレスの問題なのです(2015年時点)。

ハワイのホームレス問題

かつてオアフ島の西側であるマカハ地区に出かけた時、ビーチ沿いに延々と続くホームレスの住むテントが途切れることなく続いていたことを記憶しています。

車でかなり走っても延々と続いていたのです。

ハワイの良い面しか知らなかった頃でしたので、その光景はかなりショッキングなものでした。

最近ワイキキビーチの近くでホームレスのテントを見かけた時もありました。

住民やツーリストのため、公園ではテントやショッピングセンターから持ち出したカートの持込みを禁止する行政指導などを行っていますが、根本的な解決にはなっていません。

地元メディアによると、ハワイでは10年ほど前からホームレスが目立ち始めているようで、ここ数年でさらに増加しています。

住民1人あたりの比率で考えると、ホームレスの占める割合は全米で最大という最悪の状況。

観光業に悪影響ということでハワイ州では非常事態を宣言したほどで、税金を投入し緊急対策を練っている最中です。

物価も家賃も高いハワイでの生活は、いろいろと大変なことも多いようです。

南の島の楽園ハワイのもうひとつの顔でした。