ハワイの通りの名前。アヴェニュー?それともストリート?英語だと言い方が違ってきます。

カラカウアアヴェニュー

ハワイの通りの名前

 

ハワイの通りの名前。

カラカウア通り、クヒオ通り、アラ・ワイ通り等、たくさんの通りがあります。

他にも、ワイキキ周辺だけでもたくさんの通りがあります。

しかしこれらの通りの名前。

日本語だとすべて同じく「○○○通り」ですが、英語の表記だと少し違うようです。

たとえば、カラカウア通りは「KALAKAUA AVE(カラカウア・アヴェニュー)」。

アラ・ワイ通りは「ALA WAI BLVD.(アラワイ・ブルーバード)」。

英語表記ですと、その道路の特徴によって呼び方が違うのです。

ガイドブックなどを見ていて、不思議に思った方も多いのではないでしょうか。

 

アヴェニュー?それともストリート?

 

それでは説明していきましょう!

日本語では一言で「通り」と言われるこの呼び方。

アメリカではその大きさなどで呼び方が変わってくるのです。

ハワイもアメリカですので、当然呼び方が違います。

順番に説明して行きます。

通りとして一番大きいのは「ハイウェイ」です。

日本で言うところの「高速道路」です。

通りの看板では、青い看板に白文字で「H」と表示されてますよね。

これがハイウェイを意味する看板です。

オアフ島には「H1」「H2」「H3」があります。

 

続いて道の大きな順番に

Boulevard(ブルーバード)の「BLVD」

Avenue(アヴェニュー)の「Av」

Street(ストリート)の「St」

Road(ロード)の「Rd」

と続きます。

 

道の大きさによってその呼び方が違うようですが、その判断の基準となる大きさまでは分かりませんでした。

 

Mr.ハワイ通

どなかた詳しい方がいらっしゃれば、教えて頂きたいものです。

 

そしてちなみにDrive(ドライヴ)「Dr.」。

これは、山へ向かう道のことを言うそうです。

このように一言で「通り」と言っても、たくさんの呼び方があるのですね。

私たち日本人には、少し分かりづらい表現かもしれません。

 

【おすすめ特集記事】
ワイキキで一番有名な通りの名前、カラカウアとはどういう意味なんでしょうか?