ハワイの有名なカクテル、ブルーハワイ誕生のキッカケとは何でしょう?

ハワイ雑学

ハワイのカクテルで、知名度抜群のブルーハワイ。

それでは、この「ブルーハワイ」が誕生したきっかけをご存知でしょうか?

 

答えは

Mr.ハワイ通

ブルーハワイが誕生したキッカケは、かつての超スーパースター、エルビス・プレスリーが関係しているのです。

 

ハワイに行ったことがない人、またはあまりハワイに興味がない人でも知っているカクテル「ブルーハワイ」。

名前は有名ですよね。

今回はこの「ブルーハワイ」誕生のキッカケについての話しです。

かつて全米を熱狂させたスーパースター「エルビスプレスリー」。

そのエルビスが主演した有名な映画に「ブルーハワイ」という作品があります。

映画の舞台となったのはハワイ。

アメリカ本土でハワイブームが起こったのも、実はこの映画がきっかけなのです。

つまりハワイがアメリカ人にとってハワイが魅力的なリゾートとして注目されるようになったのは、時のスーパースター「エルビス」によるものだったのです。

映画の制作中にエルビスは、よくヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるバーでリラックスして過ごしていたようです。

そしていつものようにバーでリラックスしていたエルビスが、「何かハワイらしいカクテルが飲みたい」と注文したのです。

その時作られたカクテルは、ハワイの青い空と海をイメージするようなものだったそうです。

そして、そのカクテルの名前は、撮影中の映画のタイトル「ブルーハワイ」から命名することになったそうです。

つまりあの有名なカクテルは、エルビス・プレスリーがキッカケで、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのバーで誕生したものなのです。