世界屈指の実力とステキなルックスのマリア・マニュエル

マリア・マニュエル

マリア・マニュエル。

ハワイ・カウアイ島出身の若きハワイアンサーファーガール。

1993年8月9日生まれのカウアイ島ワイルアの出身。

世界屈指の実力と写真を見てもお分かりの通り、そのステキなルックスで高い人気を誇ります。

身長168cmから繰り広げられるサーフィンは、その美貌に反してアグレッシブそのもの。

マリア・マニュエル、クールビューティーな期待のサーファー!

マリア・マニュエルの出身はカイルア島のワイルア地区。

カイルア島のリフエ空港からもほど近いワイルア。
日本のハワイ好きにも人気のカイルア島ですが、このワイルアはワイルア川河口からボートに乗って上流へとのぼっていく「シダの洞窟」の観光ツアーが有名ですよね。

そしてカウアイ島には「シダの洞窟」だけでなく、「ナ・パリ・コースト」や「ワイメア峡谷州立公園」などガーデンアイランドの愛称の通り島全体が緑溢れる大自然。

そんな環境で育ったマリア・マニュエルは、サーフィンテクニックに迫力ある一方、まったく気取りのない「自然な笑顔」が本当に似合います。

こんなステキな女性サーファーが現れると、女性でサーフィンを始めてみたいといった方も増えて行くのでしょうね!