サーフィン始めると悩むテイクオフ、手の位置はどこ?

サーフィン初心者が悩むテイクオフ、手の位置はどこ?

テイクオフするとき、どこに手をつくかがすごく重要です。

ちょっとテクニカルな話しになってしまいますが、この手のつく位置によって立ち位置の調整を行ったりします。

また左右の手をつく位置をずらしたりする時もあります。

「そんな説明じゃ、どうすれば良いか分からない!」

そんなお声を頂きそうですので、ここもまずは「シンプル」にお答えします。

テイクオフの際の手をつく位置。

シンプルに「胸より下」!

その辺りを意識しましょう!具体的にどの程度下の位置に手をつくかなどは考えないでOKです。

実際のところ胸より下と言っても、そんなに下の方で手をついても立ち上げれないはずですので、自然と調整されるはずです。

それともう一点注意する事が、テイクオフのタイミングでレール(サーフボードの脇の部分・側面)をつかまないことです。

初心者の方は、無理やり安定感を求めるためレールを掴みがちです。

レールを掴んだ方が安定すると思いがちなのですが、これは逆に不安定になってしまいます。

あくまで手をつくのはデッキ(サーフボードの表面)です。デッキの上にしっかりと両手を置き、それからプッシュアップすることで安定感も増して行きます。

手をつく位置についての注意点は以上です。

こわがらずにレールでなくデッキに手をつきましょう!そして胸の下あたりを意識しましょう!

サーフィン初心者サーフィン初心者必見!「はじめてのサーフィン」。お得なボード・スクール情報も!