サーフィン初心者が一人で始める場合!

サーフィン初心者が一人で始める場合!

「まったくの未経験で、まわりに知り合いもいません。一人でもサーフィンは始められますか?」

こんな事を聞かれる事があります。

その答えはこうです。

「一人でも大丈夫です、出来ます!」

実際初心者らしき人が、一人で海に来ている事を見かける事が多々あります。

とくに暖かい時期なんかは多いですね。

しかし注意したい点がひとつありますので、ご注意ください。

それは

「最初はスクールに行ってみる」

です。

サーフィンスクールには、今お悩みのあなたと同じように一人で来られている方もたくさんいらっしゃいます。

そういう点でもサーフィンは一人でも始められるのです。

しかし一方初心者にも関わらず、自己流で勉強し一人で海に行くのはオススメしません。

海には危険があり、そしてサーフィンにローカルルールがあるからです。

スクールに行けば、サーフィンの基本(イロハ)を教えてもらえる事でしょう。しかも手ぶらで出かけられるので、とくに準備も必要ありません。

一度サーフィンスクールに通っておけば、なんとなく海でのルールなんかも理解できるはず。

そしてここの部分を注意してほしいのですが、2回目・3回目に行く海もサーフィンスクールで学んだビーチに行くようにしてください。

そのビーチで気を付けなければならない事は、以前に行ったサーフィンスクールでレクチャーを受けているはずなので安心です。

危険な場所などもあらかじめ分かっていれば安心ですからね。

そして最初はサーフボードも持っていないかもしれませんので、レッスンを受けたサーフィンスクールでサーフボードをレンタルすることをオススメします。

そのときにも「以前にレッスンを受けたんです!」の一言があれば、ショップの方も丁寧にいろいろな事を教えてくれる事でしょう。

そしておそらく2回目のサーフィン、サーフボードをレンタルして一人で挑戦した際に、おそらくあなたは少し自信をなくしてしまうかもしれません。

インストラクターに教わりながらのサーフィンスクールと一人で海に出た場合では、おそらくサーフィンの難しさの差に驚くかもしれません。

「こんなはずじゃなかった!」

こんな風に思われるかもしれません。

サーフィンスクールではサーフボードの上に立てたけど、一人で行ったらまったくダメだった。

こんな事はよくある事です。

そんなときは、サーフボードに立てないことで諦めるのではなく「海に遊ばせてもらっている」「自然の中で楽しませてもらっている」といった風に思えることが重要なのです。

たとえサーフボードに立てなくても、笑顔でOKです!

海で遊ぶって事は、それだけで楽しいことなのですから。

落胆した2回目のサーフィン体験の後には、もう一度一人で挑戦するのも良いですし、再度サーフィンスクールに入ってみるのも良いでしょう。

とりあえず重要なことは「続けること」です。

大事なことは「Keep Surfing」と「笑顔」です!