リリハベーカリーのココパフはローカルイチオシのスイーツ!

リリハベーカリーのココパフはローカルイチオシのスイーツ!

リリハベーカリー本店、大好きなお店です。

ここリリハにある本店はレンタカーがないとアクセスが出来ない場所、だからいつでもローカルでいっぱいのお店。

創業が1950年、じつに50年以上の歴史がある老舗。

あぁ、しかしハワイにはどうしてこうも長年続く、老舗の名店が多いのでしょう!

その間、オーナーが代替わりして、サービス・味の質が大幅に落ちるかつての名店が多い中、ここは大満足!

リリハ・ベーカリー本店
住所:515 N Kuakini St, Honolulu, HI 96817
営業時間:水〜土 24時間営業
       火 6:00〜0:00
       日 0:00〜20:00
定休日:月曜日

ニミッツ店
住所:580 N. Nimitz Hwy., Honolulu, HI 96817
営業時間:【ベーカリー】6:00〜24:00【ダイナー】6:00〜22:00(最終案内)
定休日:無休

そしてリリハベーカリーの名物といえばココパフ。1日に数千個と売れる超人気商品。

ローカルが大好きな名物です。

ハワイではシュークリームのことをクリームパフといいます。ココア味のクリームパフでココパフ。

ココア味のカスタードクリームが入ったココパフは、ミルクとバター風味たっぷりのシャンテリクリームがトッピングされていて見た目にも可愛らしい。

そしてリリハベーカリー本店のカウンターで食べる朝食。これが最高なんです。

パンケーキ(リリハベーカリーのMENUにはHOT CAKEとなっています)、フレンチトースト、ロコモコ、サイミン、オムレツ、そしてデザートにはココパフなど、どれをとっても美味しい。

ローカルに大人気ですが、ハワイに来たらぜひローカルと一緒にこのカウンターで朝食を食べてみてください。最高の想い出になるはずです。

そして朝食を楽しんだ後はお土産です。テイクアウトするお土産をショーケースを覗き込みながら選びます。どれもこれもおいしそうでひとつに絞れません。「あぁ、ケーキもおいしそうだけど持ち帰れないしなぁ!」などと残念な気にもなったりします。

しかし、ここはやっぱりココパフです。さて何個買っていこうかな。

<場所>

リリハベーカリー1号店

515 N. Kuakini Street Honolulu, HI

電話:(808)531-1651
営業時間:火曜 6:00~日曜 20:00まで24時間営業 月曜休

リリハベーカリー2号店

580 N. Nimitz Highway Honolulu, HI

営業時間: 6:00~24:00

 

<DATA>

リリハ・ベーカリーは1950年にロイ・コウ、タカクワさんが創業しました。リリハ地区にあるパン屋さんなので店名は「Liliha Bakery(リリハベーカリー)」と命名されます。24時間営業のダイナー、そしてベーカリーとして地元に支持されます。そして超メガヒット商品であるココパフが日本のガイドブックに紹介されるようになると、ワイキキからアクセスが大変にも関わらず、少しづつ日本人も見かけるようになります。そして創業オーナーであったタカクワさんが引退し、2008年にお店をヤミー・コリアン・BBQ(Yummy Korean BBQ)のオーナー、ピーター・キム(Peter Kim)さんに譲ります。その後ピーターはさらにリリハベーカリーをたくさんの人がアクセスしやすいようにと2号店を出店します。また、お店や商品などにも今までと違ったリリハベーカリーのブランディングを意識しはじめているようです。個人的にはリリハベーカリーはリリハ地区にひっそりとあり、地元に支持されているからこそ、お気に入りだったのですが・・・。

朝食におすすめ

ハウツリーラナイ(Hau Tree Lanai restaurant)
ザ・ベランダ(The Veranda)
リリハベーカリー(Liliha Bakery)
コアパンケーキハウス(KOA PANCAKE HOUSE)
ワイラナコーヒーハウス(Wailana Coffee House)
モーニンググラス(Morning Glass Coffee+Cafe)