アラモアナセンターの魅力と意外な日本との関係とは!

アラモアナ・ショッピングセンター

みんな大好きな「アラモアナセンター」!

ハワイで一番のショッピングセンターで、アラモアナ・ショッピングセンターとも呼ばれています。

ショッピング・ダイニング・エンターテイメントといろいろと楽しめて、丸一日いても飽きません。

ハワイ滞在中に何回も通う人がいるのもナットクです。

アラモアナセンター

アラモアナセンターとは

アラモアナセンターは名前のとおり、オアフ島・ホノルルにあるアラモアナ地区にあります。

少し先には「アラモアナビーチパーク」があり、休日にはたくさんのローカルが集まりレジャーを楽しんでいます。

そしてこのエリアのすぐお隣が、最近人気急上昇の「カカアコ地区」。

カカアコが脚光を浴びているので、おそらくアラモアナセンターもさらに再注目されるようになるでしょう。

ちなみにこの「アラモアナ」は英語表記では「Ala Moana」。

「Ala Moana」とは「海へ続く道」という意味

まさしくこのエリア一帯にお似合いの地名です。

大型デパート、340の有名ブランド店、90のレストラン!

2019年に創業60周年を迎えるほど、観光客も地元のローカルも大好きなショッピングセンターです。

アラモアナセンター

みんなが大好きアラモアナセンター

それでは私たち日本人にも大人気のアラモアナセンターについて、みんなの声を聞いてみましょう。

ハワイに行くと、何回行くのか分からないです。最低でも3回は通ってしまいます。(37歳 女性 ★★★★★)

ショッピングに必要なもの全てが揃っています。(31歳 女性 ★★★★★)

ショッピングはもちろん便利で、フードコートが大好き。(25歳 女性 ★★★★★)

お店がすっごく多いのでワクワク。(29歳 女性 ★★★★★)

アラモアナセンター

ここが好き!毎日行っても飽きない魅力

アラモアナセンターは、毎日通っても飽きないほどの魅力があります。

デパートやレストランがあり、そのほか人気ブランドのルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、ティファニー、フェラガモ、グッチ、カルティエ、プラダなどもあります。

店舗数は300以上、ここで一部のおみをご紹介します。

デパート・スーパーマーケット

メイシーズ
ニーマン・マーカス
ノードストローム
Foodland
Long's Drugs
白木屋

アラモアナセンター

ファッション

アバクロンビー&フィッチバリー
バーバリー
エンポリオ・アルマーニ
バナナ・リパブリック
シャネル
コーチ
Crazy Shirts
DIESEL
ディオール
ダナ・キャラン
アルマーニ
ギャップ
グッチ
エルメス
ルイ・ヴィトン
マイケル・コース
Old Navy
プラダ、ミュウミュウ
ラルフ・ローレン

アラモアナセンター

ジュエリー・時計

ブルガリ
カルティエ
シャネル
ティファニー
ロレックス
ハリー・ウィンストン

アラモアナセンター

アクセスの方法

ワイキキエリアからは、徒歩でのアクセスはちょっと遠いので大変です。

宿泊しているホテルがヒルトン周辺なら歩けるかもしれませんが、トロリーバスが頻繁に走っているのでそちらを利用した方が良いでしょう。

窓の無い開放的なトロリーバスからワイキキの街を見ていると、それだけで楽しい気分になれます。

とくに夜のトロリーバスは、夜風が超気持ち良い~。

アラモアナセンター

営業時間、とくに閉店時間にご注意を

アラモアナセンターでひとつ注意して頂きたいのが閉店時間です。

普段は21時まで営業をしていますが、日曜日だけは19時で閉店になります。

まだまだ時間があると思っていたら閉店に、しかもその日はオアフ滞在最終日なんてことになったらめちゃくちゃ後悔しますよね。

曜日の確認だけはしっかりとしておきましょう。

【アクセス】
住所:1450 Ala Moana Blvd.
電話:カスタマーセンター(日本語可)808-955-9517
営業時間:月~土曜9:30-21:00
日曜10:00-19:00
*日曜日の閉店時間に注意ください

セールの時期

アラモアナセンターでは、一年で何回かセールを行います。念のためチェックしておきましょう。

Fukubukuro
1月1日

みんな大好き「福袋」です。
日本でも1月1日には色々なショッピングセンターや百貨店などで行列が出来ますよね。
ここハワイでも同じ。1月1日は福袋なのです。
そしてハワイの福袋はかなりお得。通常価格の2倍以上の商品が詰まった福袋が販売されます。
グッチやマリエ・オーガニクス、ビッグ・アイランド・キャンディーズをはじめ多くの店舗で福袋が用意されます。

ショップ・ア・レア
3月下旬月~日曜の7日間

セールだけでなく、イベントなどの催しがセンター全体で行われるショッピングフェスティバルです。

インディペンデンスデー・セール
7月4日の独立記念日を含む4日間

アメリカでは独立記念日は特別なイベント。そんな日に行われるのが「独立記念日セール」。ショッピングだけでなく食事などにも利用出来る「20%Saving Pass(20%オフ)」が配布されます。

サンクスゲッティングデー
11月第4金曜日

一年で最大のセール。早朝の6時からセンター全体で大々的なセールを開催!中にはもっと早くからお店をあけるところも、スゴイ!
このイベントから年明けまで「セールシーズン」が続きます。

フレンズ&ファミリーイベント
12月第1日曜日

いわゆるクリスマスセールです。一年でとっても盛り上がるセールのひとつです。

アフター・クリスマス・セール
12月26日~

この後、年明けまでセールは続き、元旦を迎えます。

アラモアナセンター

駐車場について

ハワイでショッピングといえばアラモアナショッピングセンター。

店舗数は300近くあり、隣接するスーパーマーケット・百貨店も充実。トロリーバスでアクセスも楽々です。

トロリーバスも良いですが、レンタカーがあれば荷物がいっぱいでも心配ありません。

それではレンタカーを利用してアラモアナショッピングセンターにお出かけした時の駐車場についてお知らせします。

アラモアナショッピングセンターの駐車場は「無料」!

日本のスーパーマーケットや百貨店であるような「駐車券(カード)」の発行などありません。これなら地元の人も気軽に利用出来て便利ですよね。

そしてワイキキエリアからのアクセスについては、ワイキキエリアからアラワイ運河沿いの道「アラワイ・ブールバード(Ala Wai Blvd)」へ。右側車線通行のハワイではそこから、「アラモアナ・ブールバード(Ala Moana Blvd)」からアラモアナショッピングセンターへアクセスした方が運転もしやすいと思います。

またワイキキへの帰り道は「アラモアナ・ブールバード(Ala Moana Blvd)」から「カラカウア・アヴェニュー(Kalakaua Ave)」でホテルへ戻った方が道も広く迷いづらいので安心でしょう。

□ワイキキ地区 → アラモアナショッピングセンター

□アラモアナショッピングセンター → ワイキキ地区

アラモアナセンター

魅力のフードコート

アラモアナショッピングセンターのフードコートには、かなりの有名店や人気店が集まっています。

理由は簡単。

人が集まる場所には競ってたくさんのお店が出店をしたがります。そして人気が無くなると「テナント料」がかなり高いので、すぐに撤退をしてしまいます。

つまり人気のお店だけが残る仕組みになっているのです。

一方ショッピングセンターの運営会社も、フードコートを重要な集客の手段のひとつと考えておりますので、出店の際のテナント選びもしっかりと吟味しています。

つまりショッピングセンターにあるフードコートはあなどってはいけないのです。

たくさんのローカルが集まって食事をしているのもナットクですよね。

それではフードコートの良い所をいくつかあげてみましょう。

・クオリティーに満足
・リーズナブルな料金
・ショッピングのついでに食事が出来る
・チップが不要
・ローカルと一緒に楽しめる

ハワイ旅行をした時、一度はフードコートの利用もおススメです。

【営業時間】
マカイマーケットフードコート
場所:アラモアナセンター 1階
営業時間:9:00-21:00(月~土)、9:00-19:00(日)

アラモアナセンター

アラモアナセンターの歩み

アラモアナ・ショッピングセンターはナント1959年の創業

2019年には60周年を迎えた、とても歴史のあるショッピングセンターなのです。

まさしくハワイ・オアフ島に無くてはならない存在です。

ところで、ショッピングセンター内に「白木屋」がありますがご存知ですか?

この白木屋はもともとは東急グループでした。

じつはアラモアナ・ショッピングセンターの創業時、

日本の東急グループが出資

をしていたのです。

当時はまだアラモアナセンターがこれほど流行るとは思われていなかったそうです。

そのため創業のためにお金を集めるのも大変苦労したそうです。

その時に投資していたら、ボロ儲けですよね。

開業にあたって資金集めに大変苦労したので、ショッピングセンターの創業に携わったハワイ州の人たちは、日本の東急に大変感謝したそうです。

ダイエーとアラモアナセンター

その後1980年代には、かつて日本にあったスーパーの「ダイエー」がアラモアナセンターを子会社にしました。

アラモアナセンターがダイエーの子会社というのも、今では想像しづらいですよね。

ダイエーと聞いてもピンと来ないですかね?

ダイエーは、かつて日本全国にお店があったスーパーマーケット。バブルが崩壊してイオンに買収された会社です。

かつてはプロ野球のオーナー会社で、「ダイエー・ホークス(今のソフトバンク・ホークス)」という球団も持っていたほどです。

そのほか、ゼクシーやじゃらんで有名なリクルート、コンビニのローソンなどの親会社だったほどの大企業だったのです。

その後バブルがはじけて、ダイエーはアラモアナセンターをアメリカの会社に売却します。

同じ時期には、あの白木屋も東急グループからアメリカの会社へ売却されてしまいました。

バブルまでの日本企業の勢いは本当に凄かったのですね。

アラモアナセンターとららぽーと

日本で大型のショッピングモールとして創業した「ららぽーと」。

じつは

ららぽーと」はアラモナセンターをモデル

にしたそうです。

そういえば「ららぽーと」を歩いていると、どこかアラモアナセンターっぽい雰囲気がありますよね。

「ららぽーと」もアラモアナセンターと同じで、たくさんの店舗で大変魅力的です。

わたしも「ららぽーと」が大好きでよく遊びに行きます。

これって、やはりハワイが恋しいからなのでしょうかね!?