Josh Tatofi

SONGS アーティスト順 (A) (B) (C) (D) (E) (F) (G) (H) (I) (J) (K) (L) (M) (N) (O) (P) (Q) (R) (S) (T) (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) (すべてを見る)

J

Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ)。

2011年にファーストアルバム「This Love」でソロデビュー。生まれも育ちもハワイのジョシュ・タトフィ。
実は彼のお父さんは大変有名なミュージシャンです。名前は「Tiva Tatofi」、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae Music)のパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーなのです。
小さい頃からお父さんの影響を受けながら育ってきたのでしょう。ハワイアン・レゲエに囲まれて育ったジョシュの音楽は今では、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae)・R&B・伝統的なハワイアンミュージック(Traditional Hawaiian music)をミックスさせた魅惑の音楽へとなっています。

ジョシュ・タトフィのデビューアルバムが「2011 Na Hoku Hanohano Award nominee for Most Promising Artist」にノミネートされる事によりジョシュの知名度も一気に広がりました。

そして続いて発表したシングル「Pua Kiele」により、今度は「ハワイアンミュージック」界への影響度が一気に高まり、日本のハラウでの演奏をはじめ、メリーモナークで演奏するなど引っ張りだこの状態になっていきました。

そして2016年、高い期待と注目の中発表されたアルバムが「Pua Kiele」。収録曲には「Pua Kiele」「Ku`u Pua `Ilima」、そしてロビ・カハカラウをフューチャーした「Sweet Heart Mine (feat. Robi Kahakalau)」など、充実した作品に仕上げられています。このアルバム、かなりおススメです。

<ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞歴>
「Pua Kiele」
 Island Music Album of the Year — 2017
 Male Vocalist of the Year — 2017

Josh Tatofi / Ku'u Leo Aloha

Josh Tatofi / Pua Kiele

(A) (B) (C) (D) (E) (F) (G) (H) (I) (J) (K) (L) (M) (N) (O) (P) (Q) (R) (S) (T) (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) (すべてを見る)

ハワイアンミュージックトップへ