SONGS アーティスト順 (A) (B) (C) (D) (E) (F) (G) (H) (I) (J) (K) (L) (M) (N) (O) (P) (Q) (R) (S) (T) (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) (すべてを見る)

J

Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ)。

2011年にファーストアルバム「This Love」でソロデビュー。生まれも育ちもハワイのジョシュ・タトフィ。
実は彼のお父さんは大変有名なミュージシャンです。名前は「Tiva Tatofi」、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae Music)のパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーなのです。
小さい頃からお父さんの影響を受けながら育ってきたのでしょう。ハワイアン・レゲエに囲まれて育ったジョシュの音楽は今では、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae)・R&B・伝統的なハワイアンミュージック(Traditional Hawaiian music)をミックスさせた魅惑の音楽へとなっています。

ジョシュ・タトフィのデビューアルバムが「2011 Na Hoku Hanohano Award nominee for Most Promising Artist」にノミネートされる事によりジョシュの知名度も一気に広がりました。

そして続いて発表したシングル「Pua Kiele」により、今度は「ハワイアンミュージック」界への影響度が一気に高まり、日本のハラウでの演奏をはじめ、メリーモナークで演奏するなど引っ張りだこの状態になっていきました。

そして2016年、高い期待と注目の中発表されたアルバムが「Pua Kiele」。収録曲には「Pua Kiele」「Ku`u Pua `Ilima」、そしてロビ・カハカラウをフューチャーした「Sweet Heart Mine (feat. Robi Kahakalau)」など、充実した作品に仕上げられています。このアルバム、かなりおススメです。

<ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞歴>
「Pua Kiele」
 Island Music Album of the Year — 2017
 Male Vocalist of the Year — 2017

Josh Tatofi / Ku'u Leo Aloha

Josh Tatofi / Pua Kiele

(A) (B) (C) (D) (E) (F) (G) (H) (I) (J) (K) (L) (M) (N) (O) (P) (Q) (R) (S) (T) (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) (すべてを見る)

ハワイアンミュージックトップへ