ローカルに人気の24時間レストランのリケリケドライブイン

1953年から続くローカルに人気の24時間レストランのリケリケドライブイン。1953年に日本人のジェームズ・ナコさんとハワイ島出身のアリスさんが現在の場所でお店をスタートしました。

アラモアナセンターやウォルマートにショッピングに行った際には、ここローカルに愛され続ける老舗「リケリケドライブイン」で食事はいかがでしょう。アラモアナセンターやウォルマートからは、山の方向にケエアウモク・ストリートを歩いて5分程度の距離。進行方向右側の通り沿いに位置します。

上の写真にもありますが、創業当初から変わらない看板を見つける事が出来ます(雰囲気が出てて良いですねぇ)。時間に余裕があったら、この看板の前で記念写真なんていかがですか。

夜になるとこんな感じです(下の写真)。イイ感じが出てますよね。

リケリケドライブインの看板、雰囲気がありますよね

店内はクラシックなベンチシートが並んだ落ち着いた雰囲気。席数もかなり多く、外から見るより店内は広め。創業以来24時間年中無休ですが、いつ来てもローカルで溢れています。

この店内のオールドアメリカンな空気とローカルで溢れる店内を見るたびに、「いつ来ても良いなぁ」とほんわかとした気持ちになります。

リケリケドライブインの店内、ローカルでいっぱいです

店内にはところどころにハワイアンキルトが飾られていますが、リケリケドライブインの店内の雰囲気ととってもマッチしていて、これだけで「あぁ、ハワイに来ているんだなぁ」としみじみと実感できます。

ローカルのお客さんが多いのですが、それでも私たち観光客に対しても「Aloha」な対応をしてくれる優しいムードなのです。

リケリケドライブインの店内

さて日本のファミレスとはひと味違うベンチシートに座っていざメニューを眺めます。

ハワイのローカルフード「サイミン」といえば、リケリケドライブインを思い浮かべる人も多いでしょうが、じつはサイミン以外にもメニューが豊富。

LIKE LIKE FAVORITESのメニュー欄だけでも「FRIED RICE(チャーハン)8.00ドル」「With one egg(チャーハンに卵ひとつ追加)8.70ドル」「SAIMIN (サイミン)6.60ドル」「LOCO MOCO(ロコモコ)10.45ドル」となっています。そのほかCHARBROILED SIZZLING STEAKS(炭火焼ステーキ)、HAMBURGER(ハンバーガー)、SANDWICHES(サンドイッチ)をはじめデザートも豊富。

そしてデザートのおすすめは何と言っても「FRENCH PANCAKE Rolled with peanut butter and guava jelly 9.65ドル」。一度食べたら病みつきになりますよ。

リケリケドライブインのパンケーキ

読者の方から「ハワイに遊びに行って、どこで食事をして良いか迷う時があります。」といった問い合わせをよく頂きます。

しかし今まで何度となくハワイに来ていますが、そんな気持ちになったことがありません。

「何でなんだろう?」とあらためて考えてみました。それは自分の意識のなかで「リケリケドライブイン」と「ジッピーズ」の存在が大きかったのかもしれません。

このふたつの老舗の名店にくれば「何でも食べられる」「いつでも食べられる」「やさしいハワイを感じられる」といった安心感があったからなのかもしれません。

そしてリケリケドライブインにはいろいろおススメはありますが、ぜひここではサイミンをどうぞ。

リケリケドライブインのサイミン!

また、読者の方からは「ハワイでハワイアン料理を食べたい」という問い合わせも頂きます。ハワイの伝統料理を楽しめるお店もありますが、ちょっと待ってください。

サイミンは立派なハワイの伝統料理のひとつなのではないでしょうか。ローカルに人気のリケリケドライブインこそが、現代版ハワイアン料理を代表するお店なのかもしれません。

<場所>

リケリケドライブイン

745 Keeaumoku St (アラモアナセンターから徒歩5分でアクセスできます)

<DATA>

電話 808-941-2515
営業時間 24時間営業 無休

おすすめグルメ(アラモアナセンターから近い)

マリポサ(Mariposa)
サイドストリートイン(Side Street Inn)
メンチーズ(menchies)
リケリケドライブイン(Like Like Drive Inn)
シナボン(Cinnabon)
Taste Tea 茶館(Taste Tea Inc)
朝日グリル(Asahi Grill)