ハワイのイチ押しグルメガイド

ハワイにはたくさんのおいしいお店があります。
Aloha Hawaiian Music編集部が自腹で食べた数々のお店の中で、ここならおススメできると思えるお店を紹介します。
ハワイ旅行の時の参考にしてみてください。

厳選おすすめグルメ

おすすめグルメ「ベスト5」を紹介。
ガイドブックにはたくさんのお店が紹介されていて、どのお店に行くかまよいますよね。ツアー日程は現地滞在4日~6日がほとんどでしょうから、全部のお店には行けません。

そこでハワイでの想い出になるようなお店を厳選。なるべくワイキキからアクセスのよいお店を選んでいます。
Enjoy Hawaii !!

おすすめスイーツ
高橋果実店(Henry's Place)
レナーズ(Leonard's Bakery)

おすすめごはん
ハウツリーラナイ(Hau Tree Lanai restaurant)
ザ・ベランダ(The Veranda)
レインボードライブイン(Rainbow Drive-In)

おすすめパンケーキ

ハワイといったらパンケーキ。そんなふうに思う人も多いかもしれません。
ハワイの朝食にパンケーキはおすすめですが、ここではツーリストだけでなくローカルに人気のあるパンケーキ・ハウスなどをピックアップしています。
Enjoy Hawaii!!

ハワイのパンケーキハウスをチェックする

アサイーボウルはここで食べましょう!

ハワイに行ったら、アサイーボウルでリフレッシュ!

ヘルシーでありながら、旅の疲れも癒してくれて、さらに美容にも最高に良いアサイーボウル。ハワイではいろいろなお店でアサイーボウルを楽しめますが、ローカルにも愛されるおすすめのお店をセレクトしました。
Enjoy Hawaii !!

アサイーボウルのお店をチェックする

ハワイでは朝食が大切!

ハワイに行ったら、1日ゆっくりとのんびり過ごすのも良し、朝から張り切って出かけるのも良し。

そんないろいろなハワイは朝食からスタートします。ハワイの朝食はハワイの魅力のひとつと言って間違いなし。滞在中に日程があえばKCCファーマーズマーケットにはぜひ行ってもらいたいところ。朝市で朝食なんてハワイっぽいですよね。

充実の1日のスタートのために、朝食をエンジョイしましょう。
Enjoy Hawaii!!

ハワイでおすすめの朝食をチェックする

ワイキキ地区でのおすすめ

ミッシェルズ(Michel's)
いやす夢(Iyasume)
カニカピラグリル(Kani Ka Pila Grille)
ジャンバジュース(jamba juice)
チーズバーガーインパラダイス(Cheeseburger In Paradise)
えぞ菊(Ezogiku)
ヨーグルトランド(Yogurtland)
ウルフギャングスステーキハウス(Wolfgang's Steakhouse)
ゴリラインザカフェ (Golilla in the Cafe)

おすすめグルメ(ワイキキエリア・少し歩きます)

ハイキングハワイカフェ(Hiking Hawaii Cafe)
オノシーフード (Ono Seafood)
ジッピーズ(Zippy's)
パイオニアサルーン (Pioneer Saloon)

アラモアナセンター付近でのおすすめ

マリポサ(Mariposa)
サイドストリートイン(Side Street Inn)
メンチーズ(menchies)
リケリケドライブイン(Like Like Drive Inn)
シナボン(Cinnabon)
Taste Tea 茶館(Taste Tea Inc)
朝日グリル(Asahi Grill)

カイムキ地区でのおすすめ

コーヒートーク(Coffee Talk)
ハレベトナム(Hale Vietnam Restaurant)
スコニーズベーカリー(Sconees Bakery)
ヒマラヤンキッチン(Himalayan Kitchen)
ビッグシティダイナー(Big City Diner)
バビーズホームメイドアイスクリーム(Bubbies Homemade Ice Cream & Desserts)
カメハメハベーカリー(Kamehameha Bakery)
W&Mバーベキューバーガー(W&M BAR-B-Q Burger)

ノースショアでのおすすめ​

ファーマーズマーケット

KCCファーマーズマーケット (KCC Farmer's Market)

 

ハワイのグルメの歩み

ハワイのグルメは長い時間をかけて、世界中の食文化を受け入れ、またそこから新しい食文化を生み出し変化し続けてきました。

太平洋の真ん中に浮かぶ小さな島。

そんなハワイにおいしいお店が多いのは、地元のハワイアンをはじめ、たくさんの移民の食文化が影響していることが土台になっています。

そしてこの太平洋に浮かぶ小さな島は、世界を代表するリゾート。世界中の人々がこの魅惑の島ハワイでのバカンスを楽しんでおり、各国から訪れる観光客の食欲を満たすため色々な国の食文化がハワイのレストランで楽しめるようになってきたのです。

 

ハワイのリゾート地としてのスタート、それは現在のモアナサーフライダーの開業と共に始まりました。

1901年モアナサーフライダーがオープンし、まずはアメリカ本土からたくさんの人が憧れの地としてハワイを訪れることで世界有数のリゾートとしてHawaiiが歩き始めます。

あれから100年超。リゾート地としてのステイタスを築き上げ、同時にさまざまな食文化が産声を上げます。

1930年にはオックステールスープで有名な「カピオラニ・コーヒー・ショップ」がオープン。カピオラニ・コーヒー・ショップのオーナーは3回ほど変わっていますが、今の3代目であるオーナーがオックステールスープのおいしさをもっと知ってほしいとの思いであの「朝日グリル」をオープンしています。

1940年には「W&Mバーベキューバーガー」、1947には「高橋果実店」もオープンします。

その後も続々とハワイの名店がオープンし始めます。

ハワイの魅力のひとつは、最高のグルメを楽しめるところ。オープン当初から今まで、創業者の想いを大事にしながら続く名店がたくさん残っていることです。

そんな数々の名店を、ハワイを訪れた際にはぜひ体験してみてください。

Aloha!