ハワイの人々はつらい事があると「No Rain No Rainbow 」と言うそうです。
雨が降らなければ、虹もでない。
「つらいことの後には、きっと良いことがあるよ」という励ましの意味で。

 

ハワイ出身の力士、小錦はミュージシャンとしても活躍しています。

アルバム「LOCO STYLE」の中に「No Rain No Rainbow」という曲が入っています。

 

落ち込んだ時に聞くと、気分が明るくなる曲です。

♪No Rain No Rainbow~雨が降らなきゃ、虹もない~♪

のメロディを、きっと口ずさんでしまうようになりますよ!

 

虹の歌といえば、ハワイアンに愛され続けているイズラエル(通称IZ=イズ)が歌う「Somewhere over the rainbow」「虹の彼方、夢見た夢がかなう場所」というような歌詞の歌ですが、ウクレレのやさしいメロディと彼の美しい歌声につつまれると、疲れた心が癒されますよ。

 

いろいろなアーティストがカヴァーをしていますが、ウクレレひとつで歌うイズの「Somewhere over the rainbow」が、最高だと思います。

 

ハワイアンスピリッツにあふれた彼等の歌声は、きっとポジティブな気持ちにしてくれますよ!

 

「No Rain No Rainbow 」

 

くよくよしないで、なんとかなるよ!

嫌なこともそのうち終わって、きっと良いことがあるよ!

だから頑張れ!とメッセージを送ってくれている気がします。