州名 はハワイ州(State of Hawaii)。

1959年8月21日にアメリカで50番目の州として認定されました。

愛称は「アロハ・ステート」や「レインボー・ステート(虹の州)」というニックネームがあります。

州都は大人気の観光スポットであるホノルル(オアフ島)。

オアフ島の面積は1,545キロ平方メートル。ちなみに東京都の大きさが2,200キロ平方メートルですので、東京都の約70%の大きさがオアフ島になります。島内を1周しようとすると(一部エリアを除いて)と約200キロの長さになります。

ハワイ州全体で約130万人の方々が住んでいます。そのうちの約70%にあたる90万人くらいの方がオアフ島に住んでいます。
東京都の世田谷区の人口と同じくらいの方がオアフ島にお住まいなのですね。

州旗は左上にユニオンジャック、赤青白の8本(ハワイ諸島8島を意味する)のラインが入ったデザイン。ハワイ語で「カ・ハエ・ハワイ(Ka Hae Hawaii)」と呼ばれています。

州歌はハワイ・ポノイ(Hawaii Ponoi)。カラカウア通りで馴染み深い「デビッド・カラカウア王」の作詞によるものです。かつてはハワイ王国の国歌でもありました。