【ハワイのパワースポット】ペレの椅子

ペレの椅子

ペレの椅子とは

マカプウ・トレイルはかなり有名ですよね。

車で出かけたとき、このペレの椅子とマカプウ・トレイルの駐車場は同じ場所になります。

駐車場から見て、舗装されたゆるやかな坂道をのぼるのがマカプウ・トレイル。

トレッキングコースとして有名ですよね。

冬にはここからクジラを見る事も出来ます。

そして右方向の舗装されていない道を、まっすぐに海に向かって歩いていくとペレの椅子があります。

近くに見えますが、それなりの距離を歩きます。

平坦な砂利道を約15分、そしてビーチに続くちょっとした岩場を5分ほど歩きます。

しかも途中は日陰が無いので太陽を浴び続けます、日焼けにはご注意ください。

マカプウ岬のふもとにそびえる、高さ10メートルほどの大きな岩がペレの椅子です。

ペレの椅子

火の女神、ペレ

火の女神ペレがオアフ島を作った後、モロカイ島に向かう前、この場所で休息をとったとの伝説が残されています。

そして今はハワイ島のキラウエア火山に腰を落ち着かせているという伝説があります。

火の神様、女神ペレのエネルギーを感じることができるパワースポットのペレの椅子、ハワイで最も有名なパワースポットの一つでハワイ語で「カパリオカモア」と呼ばれています。

ちなみにここは、金運や仕事運に強いパワースポットとされています。

ペレの椅子では恋愛のお願いはご法度です。

女神ペレは短気で嫉妬深く、それでいて負けず嫌いな性格。

機嫌を損ねると容赦なく火山を噴火させるほどです。

ペレはとても美しく、出逢う全ての男性を魅了してしまうほどなのですが、嫉妬深い女神として有名ですので恋愛をお願いしても叶わないとされています。

ペレの椅子

ワイキキエリアからすぐのパワースポット
ワイキキの魔法石(Wizard Stones of Waikiki)
カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)
ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)

車で行くパワースポット
クカニロコバースストーン(Kukaniloko Birth Stones)
ペレの椅子(Pele's Chair)
カエナポイント(Ka'ena Point)
ヌウアヌパリ(Nu'uanu Pali)