【ハワイのパワースポット】クカニロコバースストーン

クカニロコバースストーン

かつてのハワイ王族の出産場所、クカニロコバースストーン

クカニロコバースストーンは、オアフ島のちょうど真ん中、「オアフ島のおへそ」といわれるに場所にあります。

ここはかつて王族の女性が出産をした場所です。

とても神聖な場所として、かつては王族以外の立ち入りが禁止されていました。

場所はワイキキから車で約40分かかる、オアフ島のほぼ中央に位置するところでドールプランテーションなどを通過したさらに先にあります。

レンタカーでのアクセスが可能ですが、入り口の場所は注意しないと見落としてしまいそう。

また駐車場などもありませんので、出来ればツアーなどで出かけたほうが良いかもしれません。

クカニロコ(バース・ストーン)

あなたのパワーストーンを見つけよう!

舗装されたアスファルトのメイン道路から脇道に入ると、そこには舗装されていない赤土の道が続いています。

その赤土の道の先にあるのが、かつて王族が出産をしたと言われる神聖な場所になります。

クカニロコの岩には産みの苦しみをやわらげる不思議なマナ(パワー)があり、かつここで生まれた赤ちゃんは後々偉大な力を得られると言われています。

子宝に授かれるようにお祈りをしたり、精神を安定させるためのエネルギーが溢れているパワースポットと言われています。

ユーカリとヤシの林に囲まれるように大小の18個の岩があり、それらすべてのバースストーンがパワーストーンになります。

そしてその中でも、とくに温かさを感じる岩があったら、それがあなたにとってのパワーストーンになるのです。

ここはローカルの人にとってとても神聖な場所であり、いつも岩の上にはレイが飾られています。

クカニロコ(バース・ストーン)

これは注意しよう!

クカニロコバースストーンの先に広がるワイアナエ山脈。

ここはいつ来ても爽やかな風が吹いている、そんな場所です。

ユーカリの木が風に揺られ、遠くにはワイアナエ山脈が横たわるどこか神秘な雰囲気。

ちなみにここでの注意事項をひとつ。

入り口から赤土の道が続いていると申しましたが、この赤土には注意です。

服についたりしたら、洗濯してもなかなか落ちません。

とくに雨の日などは汚れてもよい服装でお出かけしたほうが良いでしょう。

ワイキキエリアからすぐのパワースポット
ワイキキの魔法石(Wizard Stones of Waikiki)
カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)
ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)

車で行くパワースポット
クカニロコバースストーン(Kukaniloko Birth Stones)
ペレの椅子(Pele's Chair)
カエナポイント(Ka'ena Point)
ヌウアヌパリ(Nu'uanu Pali)