【ハワイのおすすめビーチ】ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチ

ウミガメに出会えるラニアケアビーチ

ラニアケアビーチ。

ウミガメに出会えるビーチとして大人気。

このビーチにウミガメが上陸し始めたのが1999年頃ですが、以前に比べると本当に人が増えたなと感じます。

日本の観光客の方をはじめたくさんのツーリストが癒しを求めてこのビーチにやって来ています。

このラニアケアビーチ、1月から3月までの波が高いときにはサーフィンが出来るビーチです。

冬場は波も高くウミガメがビーチに近寄れなくて、その姿を見られない時もあるようです。

ラニアケアビーチ、ここではウミガメに出会えます!

ハレイワタウンから車で10分

ハレイワからKamehameha hwyを北上していくと、しばらくするとビーチに人だかりが見えるはずです。

おおよそ10分程度のドライブで到着です。

ラニアケアビーチはとくに看板や標識が出ているわけではありません。

ビーチから道路を挟んで進行方向右手にかなり広い駐車スペースがあり、たくさんの車が停まっているのでおそらくビーチはすぐにみつけられるはず。

駐車場からビーチに向かう際に、道路を横断するのですが、気をつけて道路を渡るようにしてください。

そして、ビーチに行けばかなりの高い確率でウミガメに出会えます。

今まで何回か行ってますが、かならず毎回ウミガメに出会えます。

今のところ100%の遭遇確率です。

ビーチで日光浴をしながらひと休みしているところや、浅瀬を泳いでいるウミガメを見ることが出来ます。

こんなにたくさんの見物客がいるのに、ウミガメさんはそんな事も気にせず、のんびりとリラックスの様子。

ラニアケア・ビーチではウミガメに出会えます!

幸運を運んでくるウミガメ

幸運を運んでくるといわれるHONU(ウミガメ)に会いに行き、自然を感じてみてはいかがでしょう。

そして最後に注意事項です。

ウミガメにさわることは出来ないのでご注意ください。

ウミガメに触ったりすると罰金や禁錮刑もありえます。

ウミガメがビーチにあがると赤いロープが置かれ、その中には入ることが出来なくなっています。

ウミガメは午後になるとゆっくりとビーチに上陸してくることが多いようです。

日光浴で体温調整をするために、昼くらいから夕方までの時間に日光浴をするそうなのです。

ウミガメにもストレスになるかもしれませんので、しっかりと距離を置いてありがたく眺めさせていただきましょう。

ウミガメにさわることは出来ないので注意

<場所>

ラニアケアビーチ

ハレイワタウンからKamehameha hwyをワイメアベイ方面に向かいます。レンタカーかツアーに申し込んでアクセスしてください。ワイキキからバスで行くのは時間もかかって少し大変です。