時差ボケ解消方法

はじめてのハワイ!初ハワイ入門講座!

ツライ!時差ボケ

時差ボケ。

うらやましい事に、まったく時差ボケにならない方もいらっしゃるようです。

一方、時差ボケがキツイ方は、せっかくハワイに到着してもしばらくぼーっとしてしまうといった具合。

せっかくですから、ハワイに到着した瞬間から思いっきりエンジョイしたいものです。

それでは、少しでもこの時差ボケを防止する方法はないものでしょうか。

時差ボケ解消方法とは

一番の方法は、機内に搭乗したらすぐに寝てしまうことです。

もちろん機内食なども全てキャンセルです。

ひたすら眠ります。

成田空港などで事前に食事は済ませておいて、機内では睡眠に集中する。

これが出来たら苦労しないのですが。

そもそも、時差ボケは時差が3時間以上の場合におきると言われます。

日本とハワイの時差は19時間(5時間)。当然時差ボケになる可能性は高いのです。

個人的な時差ボケ解消方法

個人的に試してみた時差ボケ解消方法として、飛行機に搭乗する前におなかいっぱいに食事をしたりビールを飲んだりしましたがダメでした。

飛行機に乗ってから、軽い睡眠作用のある薬を試してもみたのですが、これもダメでした。

せっかくのフライトですし、開き直って「るるぶ」を見ながらハワイ旅行をイメージしたりもしていましたが、やっぱり到着後がキツイ。

本当に機内で眠れないのです。

いろいろと試した結果なのですが、比較的機内で睡眠をとれたのは、ハワイ出発の前夜に睡眠時間を思いっきり減らす方法でした。

そうしますとホノルル便が出発する夕方くらいから、良い感じで睡魔が襲ってくるのです。

それでもアドレナリンが出ているせいか、機内で熟睡とまでは行きませんでしたが、少しでも眠ることが出来てハワイステイが楽になりました。

個人的な時差ボケ解消対策としてはこの方法しかないようです。

そして気をつけて頂きたい点がもうひとつ。

ハワイに到着したら、どんなに眠くても夜まで寝ないようにがんばって下さい。

二日目以降の体調に影響しますので一日目はがんばって夜まで起きておきましょう。

ハワイ 時差 を参照する