ハワイでスマホを充電。変圧器・変換プラグは必要?

スマホの充電、変圧器・変換プラグは必要?

ハワイの電圧は110/120V(ボルト)です。そして日本の電圧は100V(ボルト)です。

コンセントの形状は同じですので(ハワイにはアース用に3穴ありますが)、デジカメやスマホなどの充電は問題ありません。

ハワイでは、基本的には「変圧器」と「変換プラグ」は必要なさそうです。

ちなみに「変圧器」は電圧を変換するモノで、「変換プラグ」は電源プラグ・コンセントの形状を変換するモノです。

すこし分かりづらいですよね。

基本的にはそんなに心配する必要は無いのですが、しかし電圧の違いがありますので長時間の充電はオススメしません。

特にドライヤーなど電圧のかかる電気製品は注意が必要です。

日本とは電圧が違いますので、日本の家電製品を現地で長時間利用すると故障の原因となります。

少し長めの滞在になる場合などには、現地での購入をオススメします。

ドライヤーでしたら、安いものならおそらく15ドル程度で購入可能です。