ハワイで無料WiFiを利用する

スマホは機内モードに!

スマートフォンの機能に「機内モード」というものがあるのは、みなさんご存知だと思います。

しかしこの機内モード、意外にも利用方法については「飛行機の中で使うものでしょ!?」と思われている方も多いようです。

しかしハワイ旅行のように海外旅行をする際には覚えておきたい機能でもあるのです。

そもそも「機内モード」とは、飛行機の中で電波を発信しないようにするための機能です。

病院などにいるときもこの設定をした方が良いでしょう。

「設定」にある「機内モード」をONにすると電話やインターネットなどの機能が停止されます。

通信などが発生しない機能はそのままご利用が出来ます。

ハワイでスマホを使用する場合、機内モードにしておかないとメールの受信などで通信料金が発生してしまいますので気をつけなくてはいけません。

「機内モード」をONにすると「WiFi」はOFFの設定に切り替わります。この状態では通信料金はかかりませんが、インターネットなどに接続する事も出来ません。

そこであらためて「WiFi」の設定をONに変えます。

この状態ですと通信料金は発生せずに、無料のWiFiスポットなどでは通信料金を気にせずにLINE・メールやインターネットが利用で出きるようになるのです。

ワイキキにはたくさんの無料WiFiスポットがありますので、覚えておくと便利です。

無料のWifiスポット

無料のWiFiは最近ではかなり色々な場所で利用できるようになっています。

そこで、ここでは無料のWifiスポットをご紹介します。

マクドナルド
スターバックスコーヒー
T ギャラリアハワイ(DFSギャラリア)
ロイヤルハワイアンセンター
アップルストア
ホールフーズマーケット
カハラモール

そのほか様々なホテルで無料のWiFiを利用出来ます。

ハワイ旅行の前に、ぜひチェックをしておきましょう。