【アラモレンタカー】オアフ島ではいつもお世話になっています!

ハワイ旅行で一番利用しているレンタカー会社、アラモレンタカーが圧倒的に多いです。

理由は、アラモレンタカーが「何となく良いな」と思ったことです。

「?」

そうですよね、何を言っているのか分からないですよね。

まだハワイに数回しか行ったことが無かった頃、レンタカーを借りる時にどの会社で予約するか迷っていたのですが、アラモレンタカーの「ロゴが気に入った」のと、なんとなく「アラモレンタカー」という響きが良いので「アラモレンタカー」を選んだ記憶があります。

最初のキッカケはそんな感じで、まったく意味なんてありませんでした。

そしていざホノルル空港に到着して、アラモレンタカーを探すと、「バスに乗って」営業所まで移動することが判明。

「えっ!?空港にあるって言ってたよね?」

事前に旅行代理店に確認した時には、空港内にあると言われていたのです、てっきり税関を抜けたら直ぐに営業カウンターがあると思っていました。

空港内にいるスタッフにアラモレンタカーの場所を尋ねると、どうやら空港を出て、巡回バスに乗るようです。

「バス?」

それでもその時は、「重いスーツケースを持って営業所まで来てもらうのは悪いので、どんなに近距離でもバスをチャーターする」といったアラモレンタカーの「おもてなし」だと思っていました。

「どうせバスに乗っても、せいぜい移動は100メートルくらい!?」、その程度に思っていました。

バスが動き出したばかりの頃は余裕で「もう着くかな?」と出発と同時に思っていましたが、予想に反してバスはどんどん進んでいきます。

「え、ウソ。空港出ちゃうよ」

「あれ、ひょっとしたらワイキキ地区で予約しちゃったか?」

こんな感じでドンドン不安が増して行きました。

「え~、頼む。もういい加減止まってよ!」

バスのスピードが一向に緩まないので、もう悲鳴を出したい気持ちでした。

しかし、ようやくバスは目的地に到着したようです。

窓の外を見ると、そこには見慣れた「アラモレンタカー」の大きなロゴマークがありました。

ようやくアラモレンタカーのホノルル空港営業所に到着したのです。

ハワイについて直ぐ、すごくドキドキしてドッと疲れてしまったのを覚えています。

しかしその後何回かアラモレンタカーを利用するようになると、「たしかに空港から近いよな!」「これならホノルル空港営業所」と言っても良い場所だよなと言った感じで余裕も出てきました。

そしてここからが本題。

私がアラモレンタカーを好きになった理由です。

それはここアラモレンタカーのホノルル空港営業所には「日本人がひとりもいなかった」からなのです。

もちろん不安はあります。

しかし、まわりに日本人が私たちだけといった環境が「あ、ハワイも外国なんだよな!」と実感させてくれたからなのです。

ワイキキに移動するとそこは日本人が溢れていますが、あらためてハワイも外国(当たり前)という気持ちをしっかり持って、「ハワイのローカルルールに沿ってハワイ観光を楽しませてもらおう!」と思えたのです。

そしてこのような心構えにしてくれた、ここアラモレンタカーがお気に入りになったのです。

アラモレンタカーの唯一の欠点と思えるところ

ハワイに行くとほとんど「アラモレンタカー」を利用しているのですが、ひとつ注意した方が良いと思える点をお伝えします。

これは「欠点」というよりもむしろ「注意点」になります。

それは営業所の場所です。

オアフ島に何度も通ったことがある人なら問題無いのでしょうが、はじめてハワイに行く人であったり、不慣れな方にとってはこの「営業所の場所」がややこしいことになるかもしれません。

ここアラモレンタカーの空港営業所は、あくまで「空港内」ではなく、「空港近く」のロケーション。

日本の東京都内のように道が分かりづらいという事は無いですし、しっかり事前に地図で場所を確認していたとしても、それでもちょっと戸惑うかもしれません。

とくに返却時は「帰りの便」の時間もありますので、もし迷子にでもなったらパニックになりますよね。

そして朝のホノルル市内の交通渋滞がスゴイのです。

交通渋滞にハマッて、そしてさらに迷子になってあせって、そのせいで交通事故なんていったら目も当てられません。

はじめてのハワイ旅行。

そんな方は、ワイキキ地区でレンタカーを借りる事をおすすめします。

オアフ島営業所一覧

アラモレンタカー。1974年創業の老舗の大手レンタカー会社です。

ホノルル空港(Honolulu Airport)
住所:Honolulu Intl Arpt, 3055 North Nimitz Highway
電話番号:808-833-4585
営業時間:5:00am - 1:00am
ホノルル空港営業所の地図を見る

ワイキキディスカバリーセンター(Honolulu, Waikiki Hotel Pier Shtl)
住所:"Discovery Bay Center, 1778 Ala Moana Blvd Ste 206 "
電話番号:808-947 6112
営業時間:7:00am - 7:00pm
ワイキキディスカバリーセンター営業所の地図を見る

コオリナディズニーアウラニリゾート&スパ(Kapolei, Aulani Resort & Spa)
住所:92-1185 Aliinui Dr, Kapolei
電話番号:808-676-5924
営業時間:7:00 am -05:00 pm
アウラニリゾート&スパ営業所の地図を見る

ワイキキカイウラニ(Honolulu, Alamo Waikiki Kaiulani)
住所:151 Kaiulani Ave., Honolulu
営業時間:7:30 am - 8:00 pm
ワイキキカイウラニ営業所の地図を見る

アラモレンタカーの保険について

レンタカーを借りるときにいつも頭を悩ませるのが「保険」です。

各社によって、その呼び方が違う場合もありますので、ここではアラモレンタカーのケースを紹介しておきます。

□Liability Protection/LP(対人・対物損害補償)
ハワイでは州法により、対人・対物の最大損害補償額(対人対物保険)が全てのレンタル料金プランに含まれています。
補償額は以下の通りとなっています。
→対人(1人につき) US$20,000
→対人(1事故につき)US$40,000
→対物 (1事故につき)US$10,000

□Collision Damage Waiver/CDW(自車輌損害補償制度)
ご利用期間中にレンタル車輌の盗難、また程度の如何にかかわらずレンタル車輌が損傷(事故、火災も含む)を受けた場合に、その損害を補償します。アメリカ合衆国では自車輌補償制度に免責条項はありませんので、契約者が損害を負担する必要はありません。

□Extended Protection/EP(追加自動車損害賠償保険)
レンタル料金に含まれる対人・対物損害補償(LP)の追加保険で、この保険に加入することで、対人・対物の補償限度額がUS$1,000,000になります。

□PAI/PEC(傷害・所持品補償制度)
PAI/PEC(Personal Accident Insurance/Personal Effect Coverage)は運転者を含め同乗者が事故により負傷、死亡した場合の傷害保険と、レンタカー利用中に社内の所持品が盗難及び天災により損害を受けた場合の保険です。

ご利用者の声(アラモレンタカーへの質問)

「オンライン予約の変更・キャンセルは電話でも出来ますか?」
インターネットにて変更、キャンセルをしなければなりません。

「予約のキャンセル料はかかりますか?」
キャンセル料は発生しません。

「レンタル開始の何日前まで予約が出来ますか?」
現地でのレンタル開始時間から起算して24時間前まで受付をしています。

「飛行機の便名が分かりません。それでも予約は出来ますか?」
出来ます。

「追加ドライバーの登録はどうすればいいですか?」
追加ドライバーの登録は現地営業所で行っています。

「片道レンタル、乗り捨ては可能ですか?乗り捨て料金は?」
追加料金が発生しますが、乗り捨ては可能です。

→アラモレンタカーのサイトで詳細を確認する