せっかくのハワイ、オープンカーを借りてみよう

せっかくのハワイ、オープンカーを借りてみよう

「オープンカーに乗ってみたい!」

私がはじめてハワイに旅行するとなった時、ハワイという島が「どのくらいの広さ」で「どんな交通状況」なのかという予備知識がまったく無いにも関わらず、「とりあえずレンタカーを借りたい!」と言った感じで、現地で何をして遊ぶかと言うよりも「どんな車を借りようか!?」といったことで頭を悩ましていました。

もともと「大」が付くほどの車好きなのです。

そして「車の形・大きさ」「どの国の車か」といった事には関係なく、とりあえず全ての車に興味があったのです。

いろいろな車が好きなので、とうぜんアメ車にも興味がありました。

アメ車と言いますと、GMやFordのピックアップ(とてもデカイ車です)とか、JEEP(ジープ)も良いな~と考えつつも、「やはりハワイは南国!ここはオープンカーを借りてみよう!」と思ったのでした。

アメリカ人に大人気のオープンカー!

アメリカ本土からバケーションでハワイにくるツーリストにも大人気のオープンカー。

「せっかくのハワイ、思いっきり太陽を浴びてドライブするべき!」といった考えのようです。

ちょっと日焼けが気になりますが、、、、。

たしかにハワイでオープンカーを運転しているドライバーや同乗者の方を見てみると、颯爽と幌を上げて走らせている方は、そのほとんどがアメリカ本土から来たと思しき人たちですよね。

アメリカ本土からのツーリストにはとにかく人気のオープンカー、そしてそのオープンカーと並んで人気なのが「Jeep」だそうです。

ローカルの反応は?

みなさんも同じように思ったかもしれませんが、現地ハワイの人はマイカーでオープンカーに乗っている人はあまりいません。

大型のピックアップなどが人気のようですね。

そして、現地に住む友人(ハワイアンです)にオープンカーについて質問をしたことがあります。

「みんなは、なんでオープンカーに乗らないの?せっかくハワイに住んでいるのに。」

その時の彼の反応は、

「ありえない!暑いだろ!」

というものでした。

私の場合、はじめてのハワイ旅行はオープンカーでした!

はじめてのハワイ旅行で借りた車は「フォードマスタング・コンバーチブル」という車でした。

この車を選んだのは、以前から「一度で良いからアメ車のオープンカーを運転してみたいな〜」と言う好奇心があったからです。

「南国のどこまでも続く一本道を、太陽を浴びながらオープンカーで疾走する!」、こんなことをイメージしていたのです。

じっさいはじめてのハワイ旅行で乗った「フォードマスタング・コンバーチブル」は最高でした!

日中の日差しの強い時間は幌を下ろしていましたが、夕方や夜、または早朝にオープンカーで走ると本当に気持ちよかったです。

その時は本気で「日本に帰ったらこの車をゲットするぞ!」と思ったものです。

本当!?日本人にも人気のオープンカー!?

オープンカーをレンタルするのは、本土のアメリカ人と一部のヨーロッパの人たちで、日本人には人気が無いんだろうなと思っていました。

そもそも日本ではマイカーに対する所有・購買意欲が下降傾向にあります。

よく聞きますよね、「若者の車離れ」という言葉を。

今までは、若者こそ車に憧れ、人気もあり、それゆえみんな頑張って車を買っていたという時代がありましたが、今はまったくそのような傾向が見られないということを「若者の車離れ」と表現しています。

そのような傾向なので、とうぜんハワイでもオープンカー(コンバーチブル)は人気が無いんだろうな~と勝手に思っていました。

ところが現地のレンタカーのスタッフ(アラモとダラー、そしてハーツで)に、「日本人はオープンカーは借りるの?」と質問してみたところ、意外にも(多少のリップサービスもあるのでしょうが)人気があるとの返答でした。

正直これを聞いた時は、少しビックリしました。

日本でオープンカー、それともハワイでオープンカー!?

ちなみに、日本の公道ではあまりオープンカーって見かけないですよね。

オープンカーの車でも、幌を閉じたまま走っている車がほとんどです。

たしかに都心部とかをオープンカーで走ると、排気ガスがすごくてイヤになってしまうのでしょう。

あと「オープンカーはカッコ悪い」といった意見も多いようです。

しかし一度日本でも試してもらいたいものです。

交通量が少なくなる早朝や夜、または自然を感じられるような場所では本当にドライブが楽しく感じます。

季節は春や秋がおすすめ、また冬に暖房をかけながらの運転も意外と気持ちが良いですよ。

しかし、日本では「車」に興味が無くても、ハワイに旅行した時には「オープンカーに乗ってみたい!」といった方が多いと知ったときには車ファンとしてはうれしく思いました。

「ハワイでオープンカー!」、個人的にはぜひおススメしたいところです。

せっかくハワイに行くのですから「最高の想い出を作るため」にもオープンカーは最高だと思います。

まさしく旅に求める「非現実」をいっそう感じられることでしょう。

一度乗ったら病みつきになるかもしれませんよ。

オープンカーをおすすめする理由

それではオープンカーの気に入っているところをまとめてみました。みなさんの率直な意見を紹介します。

「オープンカーは初めてだったので新鮮でした。」

 この新鮮な気持ちを味わえるのって重要ですよね。

「日焼け出来てイイ!」

 焼け過ぎてしまわないのでしょうか??ちょっと心配になりますが。

「大自然を風を感じながらドライブ出来る」

 これは最高ですよね。オアフ島ですとノースショアですとか、またはネイバーアイランドだとめちゃくちゃ気持ちイイんでしょうね。

「太陽をいっぱい浴びられる」

 これも先ほどと同じく、日焼けには注意が必要ですね。

「夜は涼しい空気を感じてドライブ。クーラーなんて要りません」

 これ分かります。朝イチや夜のオープンカーでのドライブって気持ちイイんですよね。

「とても買えないのでレンタカーで楽しむ」
 
 この考え、ハワイに何回も行けるチャンスもそんなに無いでしょうから、せっかくなら思い切りエンジョイですよね。

「せっかくならイイ車」

 これもアリです。こういう時だからこそ、満足出来る車を借りてみましょう!

「日本ではありえない」

 これも旅の醍醐味、非日常を表していて良いですね。

一方、オープンカーを借りなければ良かったという意見も!

アンケート結果を見てみると、ハワイでオープンカーを運転した事のある方からは「借りて良かった!」といった意見が多く集まりました。

一方、少数意見ではありましたが、ちょっと否定的なこんな意見もありました。

「た、高い」

 たしかにレンタカー料金はコンパクトクラスなどと比較すると高いです。でも貴重な経験が出来ますよ。

「日焼けがキツイ」

 日中は避けて、朝イチか夕方以降がおすすめです。

「トランクが狭い。スーツケースが積めなかった!」

 そうですね、たしかにトランクは狭い車が多いです。マスタングもカマロもそうかもしれません。後部座席をうまく利用するしかないでしょうね。

 または、到着時の空港からホテル、また帰国時のホテルから空港への移動は諦めて、チェックイン後に車を借りる事も検討した方が良いかもしれません。

「左ハンドルが怖かった」

 これはオープンカーだけの話しでは無いですよね。

「ガソリンの入れ方が分からなかった」

 これも同じく、オープンカーだけの話しではありません。

「そもそもあまりオープンにしなかった」

 これはもったいない!

「オープンカーなのに、開放感がまったく無かった!」

 たしかにカマロとかはフロント部分の傾斜がきつく(Aピラー)、開放感をあまり感じないかもしれません。マスタングの方が良いかもしれません。

以上のように、オープンカーに対して若干否定的な意見もありました。

個人的に思う、オープンカーを借りて唯一気をつけるべき事とは

オープンカーは個人的にはおすすめです。

この考えに変わりは無いのですが、唯一オープンカーを借りた場合に気をつけた方が良い点があります。

それは「盗難・車上荒らし」です。

先ほども言いましたが、地元ハワイの人はあまりオープンカーに乗ることがありません。

ワイキキエリアやノースショアあたりでオープンカーに乗っているのは、ほぼ90%くらいツーリストです。

たとえばあまり人気の無い駐車場に車を停めて、買い物に行ったり、食事に行ったりすると車を離れている間に盗難に遭う可能性があります。

窃盗を行う悪い人たちは「どうせツーリストだから」という理由でオープンカーを狙ってくるのです。

そのような事件に巻き込まれないためにも、車を離れるときには貴重品は置いていかない、車はなるべく目が届く場所、または人目につく場所に駐車するようにしてください。

【まとめ】やっぱりハワイはオープンカー!

いかがでしたでしょうか。

オープンカーでハワイをドライブする気持ちよさ!少しでも伝わったでしょうか。

ここでは敢えてオープンカーを借りるときの注意点やデメリットなどについても、分かる範囲でお伝えさせていただきました。

ハワイでオープンカーを借りるということ、それは一言で「オープンカー借りて良かった~!」としみじみ実感することです。

ハレイワをのんびりとオープンカーでドライブ、見上げると青い空が広がっています。

最高に幸せな時間です!

ハワイでレンタカー 【レンタカー大特集】ハワイ旅行を3倍楽しむためにはやっぱり「レンタカー」です!