オトナ女子旅 in Hawaii (2nd Day)

ハワイ大人女子旅、二日目スタート

二日目は、脱ワイキキがオススメです!

時差ボケで疲れているからと遅くまで寝ていてはもったいない。
ホテルのプールサイドでのんびりするのもいいけど、あっという間に5日間なんて過ぎちゃうよ。

ここは日頃の貧乏性魂を発揮するぞぉ!
6:00時 すっごく眠いけど起床。
8:00時 ホテル入り口から昨日チャターしておいた車に乗り込みます。

本日も快晴。
では、オアフ島弾丸ツアーしゅっぱぁ~~つ!!

ハワイのビルゲイツの別荘、スケールが違います

いやす夢のおむすび

先ずは朝ごはんを調達。
おむすび専門店「いやす夢」に立ち寄ってもらいます。

お米と手づくりにこだわったおむすびは種類も豊富、ほっとする癒しの日本の味は元気百倍!

各自おむすび2個と豚汁をテイクアウトし、ワイキキからほど近いワイアラエビーチパークへ向かいます。

ハワイのビルゲイツの別荘、スケールが違います

この豪邸は・・・!?

ワイアラエビーチパークは、超高級別荘エリアであるカハラの住宅街にあります。

しかし何度通ってもカハラエリアは、息をのむ大邸宅ばかり。
まさに別世界!
こんな豪邸、映画の世界でしか見たことがありません。

こちらは、マイクロソフト創業者であるビル・ゲイツ氏の別荘だそうです。
ガレージなんでしょうか、入り口だけで何故2階建てなのか庶民にはさっぱり想像できません。
邸宅の中はいったいどのくらいゴージャスなんでしょうね・・・?プライベートビーチにプール、2階までの吹き抜けのリビングは全面ガラス張り。
というところでしょうか。

プライベートビーチにシェフを呼んでバーベキュー!
なぁんて憧れますね・・・。

オアフ島のベストビーチのひとつ「ワイアラエビーチ」

ワイアラエビーチパーク

「ワイアラエビーチパーク」をはオアフ島のマイベストパークのひとつです。
ローカルしかいない静かなビーチです。

海に向かってテーブル&ベンチがあるので朝食を食べるのにサイコーのビーチです!
読書をするローカルの横で、波打ち際で遊ぶワンちゃんを眺めたり、ちょっとだけローカル気分を味わえます。

駐車スペースが少ない為、休日は朝から車がいっぱいです。平日がオススメです!

いやす夢。Yummy!

「いやす夢」のおにぎりと豚汁

ハワイの静かなビーチパークでおむすびに豚汁。
サイコーです!

「いやす夢」のおにぎりと豚汁は、本当においしいです。
ハワイの達人である山下マヌーさん、ハワイロケコーディネーターハワイ在住のマキさん、とんねるずののりさん達が、イチオシなのは納得です。

ハワイの朝は涼しく、女性には肌寒いと感じるかもしれません。
私自身いつも悩まされる頭痛や体のだるさ、冷えが原因かもしれません。

日本人に馴染みの深いおむすびと豚汁で体を温めて、ハワイステイをエンジョイしよう!

ここまで来たら「カハラホテル」

先を急ぎたいところだけど、ここまで来たら「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」までちょっとだけ行ってみます。

ワイアラエビーチパークからカハラホテルまで砂浜を歩いて5分程で行くことができます。

エントランスはラグジュアリーな雰囲気が漂い、一日中のんびりしたくなる広々とした敷地とプール。
歴代のアメリカ大統領や各国のセレブが訪れる特別な場所だというのもうなずけます。

さすがカハラホテル、オアフ島を代表するホテルのひとつです!

憧れのプルメリアビーチハウス

カハラホテル内にある「プルメリアビーチハウス」や「アランチーノ」で朝食やランチをとりたいと思いつつ、ワイキキから近いとはいえ未だに叶えてません。

今回こそ「プルメリアビーチハウス」で朝食をと考えましたが、居心地の良さにいつまでも居座ってしまうのは確実なので、今回もパスでした・・・。

行きたいところは山ほどあり、滞在期間が短い日本人ツーリストに時間はとても貴重ですが、静かで美しい海を眺めながら時間をかけて頂く朝食やランチはこの上ない贅沢だと思います・・・。

東周りでドライブスタート

みんなに見せたい景色は、まだまだこれから盛沢山!

さぁ先を急ぐよぉ~!東周りでドライブスタート!
ハワイカイを過ぎ、サンデービーチまでごきげんなドライブコースが続きます。

スノーケリングスポットで有名なハナウマ湾は、ビーチ入場までビデオを見たりと時間がかかるので、今回は上からハナウマ湾をバックに記念撮影のみ。
ハワイ初めての友達には、ホントごめんね・・・。

オアフ島1周のドライブ【ハワイ旅行ブログ】

今日1日よろしくお願いします

すみません、紹介が遅れました。
今日1日お世話になるドライバーの「たかしさん」です。

朝8時から~夕方6時までの10時間、「たかしさん」と一緒にオアフ島を巡ります。
オアフ島在住の日本人の方なので安心です!

オトナ女子4人組のハードなリクエストにも笑顔で対応してくれます。

到着日ホテルへの送迎後すぐにドライバーのチャーターを依頼しました。
オプショナルツアーとは違い、チャーターできる時間やアレンジが自由で、細かいリクエストを頼めるところが頼もしい。
そしてなにより4人の専属ドライバーのようで、わがままなオトナ女子には嬉しい限りです。

ハロナ潮吹き岩、オアフ島の観光スポットのひとつです。

ハロナ潮吹き岩

みんな立ち寄るお約束の「ハロナ潮吹き穴」。

何千年もの昔、火山噴火によって出来た水中の溶岩洞に、打ち寄せた海水が吹き上げる様を見ることができる人気のスポットです。
まるでクジラが潮を吹いているように見えます。

ただこれだけ?ではありません。こちらの展望台からは冬場クジラが見えたり、右手の浜辺にはウミガメが上陸していることもあるそうです。
運が良ければクジラやウミガメに出会えるかもしれませんね。

では、「ハロナ潮吹き穴」をバックに記念撮影。
「アロハ~!」

ハロナ潮吹き岩、オアフ島の観光スポットのひとつです。

魅力的なビーチ「ハロナ・ビーチ・コーブ」

そしてハロナ潮吹き穴展望台の崖下に小さな入り江のビーチ「ハロナ・ビーチ・コーブ」があります。
「パイレーツ・オブ・カリビアン3」をはじめ数多くの映画のロケ地として使われたそうです。

美しい小さなビーチは、神秘的でいつも気になっていました。
魅力的なビーチへは思わず降りてみたい衝動に駆られますが、そこはローカルの憩いのビーチ。
ツーリストはあまり立ち居るべきではない場所なのだと感じます。
ハワイにはビーチ以外にもそういった場所が存在しますので、我々ツーリストは気を付けたいですね。

ハナウマ湾を越えたあたりから景色が変わっていきます。自分の中ではハナウマ湾までとそこから先をオアフ島の最大の特徴である「Town & Country」の境界線と勝手に考えています。

ドライブが気持ちい~!

マカプウトレイル、ハワイのローカルにも人気のトレッキングコースです。

マカプウトレイルを満喫

ローカルにもツーリストにも人気のトレイル「マカプウトレイル」。
パワースポットのひとつでもあります。

マカプウトレイルは、頂上までなだらかで舗装された安全な道のりを往復約一時間。
のんびり登って、頂上で少しゆっくりしても1時間半かな?と考えトライすることにしました。

たかしさんには、駐車場で待機していてもらい、我々はスニーカーに履き替え、帽子、サングラスを装着!日焼け止めを体中にまんべんなく塗りまくり出発!

大自然を満喫するには、アラフォーは何かと大変・・・。

マカプウの頂上からの絶景、冬にはクジラが見えます

日焼けが気になります

緩やかで整備された道のりは余裕ですと言いたいけど、とにかく陽射しがきついです・・・。

しばらくは日焼けのことばかり気になりますが、直に美しい海岸線が現れ、所々で開ける素晴らしい景観に気分爽快!!
スマホとカメラに絶景を収めることにみんな夢中です。

中腹にザトウクジラの生態を示すパネルを発見。
11月下旬から4月頃まで、遠いアラスカからの海から出産と子育てのためにやって来る、ザトウクジラをここからウオッチングできるそうです。

マカプウの頂上からの絶景、冬にはクジラが見えます

マカプー灯台

そこから少し進むと、かわいらしい赤い屋根の「マカプー灯台」が見えてきます。

美しい海とかわいらしい灯台はとても絵になるのに、何故かいつも上手く写せないんですよねぇ。
いつも灯台まで行ってみたくなりますが、安全上の都合により灯台までの道のりが閉鎖されているようです。残念です・・・。

マカプウ周辺の地域は雨が少ないらしく、サボテンだらけのトレイルは日陰になる樹木は一切なく、とにかく暑いです。

マカプウの頂上からの絶景、冬にはクジラが見えます

ようやく頂上の展望台へ到着!

展望台からは、エメラルドグリーンの美しい海、切り立つようにそびえる断崖絶壁のハワイの山々、水平線をバックに通称「ラビット・アイランド」が間近に見え、絶景が広がります。

実はマカプー岬周辺、超パワースポットなんです!!
頂上の展望台から、蒼く輝く海を眺めながらネガティブな感情を捨て、風に向かって願いごとをすると叶うといわれているそうです。

そう皆に伝えると・・・一斉に何やらお願い事を始めました。
「皆でハワイに来れたことに感謝!そしてまた皆で来れますように!」だよね?きっと・・・。

マカプウの頂上からの絶景、冬にはクジラが見えます

クイーンズ・ビーチ

今回はカットでしたが、本当は外したくなかった「クイーンズ・ビーチ」

マカプートレイルをスタートしたら、すぐ右手の舗装されていない草むらの道を、海の方向へみちのりに15分くらい歩いて行くと、有名な「ペレの椅子」までいくことができます。
そして小さな入り江のビーチ「クイーンズ・ビーチ」が現れます。

こちらのビーチの岩場に、昔からハワイアンが心の浄化をしているヒーリングプールがあります。
ネガティブな感情は体に悪影響を及ぼすと考え、ヒーリングプールで心身の浄化をしているそうです。

「マカプートレイル」⇒「ペレの椅子」⇒「ヒーリングプール」のマナ3点セットで心身の共にスッキリ!
「マナ」とは、ハワイ語でスピリチュアル的パワーの意味です。

時間がある方へぜひオススメです!
ですが・・・クイーンズ・ビーチもローカルの憩いのビーチ。
ペレの椅子にはそっと触れ、ヒーリングプールもインスタ用の撮影もローカルの憩いを邪魔しないように・・・。

誰かが作った飛び込み台から、ダイブを楽しんでいるローカル達を眺めていたら、自然とそんな気持ちになりました。

カイヴァリッジ・トレイルはカイルアに行ったら行くべし!

トレッキング第2弾「カイヴァリッジトレイル」

マカプウトレイルでパワーチャージしたら、本日のトレッキング第2弾「カイヴァリッジトレイル」に挑戦します!

カイルアタウンに移動し、そろそろランチタイムの時間だというのに・・・ドライバーのタカシさんもビックリの連続トレイル?
なんですが、「マカプウトレイル」も「カイヴァリッジトレイル」も気軽にトライできるトレッキングコースなんです。

日頃から特に何かスポーツをやって鍛えているわけでもありません。
筋肉、体力衰え気味のアラフォーでも連続トレイルイケます!

とはいえ、昨夜時差などの諸事情で眠れなかった友人Yは脱落・・・、カイルアのどこかのカフェで休むそうです。

カイヴァリッジトレイルは、ラニカイの最高に美しい海が一望できるトレイルです。ラニカイとは、ハワイ語でラニは「天国のような」のカイは「海」の意味。

まさしく天国のようなエメラルドグリーンの海、天国のような絶景!

でも・・・天国の景色を手に入れるには、ちょっとだけきついトレイルと引き換えなんです。
言ってしまうと皆カフェに行ってしまいそうなので内緒です…ごめんね・・・。

よし!3人でヴァリッジカイトレイルにLet's try!!

天国のトレイル

最初のトレイル入り口付近だけ若干急な道ですが、あとはわりと穏やかな初心者向けコース。

コースはイージーですが、景色は最高!
天国のトレイルです。

ただし日除になるような樹木は全くないので、日焼け対策は万全に!!

カイヴァリッジの頂上からの美しすぎるビュー、絶景です。

と、と、とうちゃく~・・・。

美しすぎる!頂上からの景色です。

強い陽射しと空腹でかなりヨレヨレ、騙された感が漂う二人からの視線が痛いです・・・。
「さぁ、さぁ記念撮影!記念撮影!」とごまかす私。

トレイル開始からすぐに、美しいラニカイの海と家並みが望めますが、この辺りでもういいやなどと途中で引き返すことなく、頂上まで頑張ってくださいね。
頑張った人だけ出会える感動の絶景が待ってます!

まさに天国の海!!

携帯の待ち受けもエメラルドグリーンのラニカイの画像にすれば、きっと毎日が天国みたいに楽しくなるかも!?

ノスタルジックな雰囲気のハレイワ!ハワイ旅行ではぜひ行ってみよう

ハレイワタウンに到着

トレイルの後はカイルアタウンでランチ&散策!
とこれが普通ですが・・・次はノースショアだぁ~!午後はスノーケルだぁ~!と独断の弾丸スケジュールを強行。

トレイル後すぐにハレイワに移動します。

ノースショアといえばシュリンプ!
「MACKYs」でようやくランチタイムです。

ベストフード!?マッキーズ

お腹ペコペコです・・・。

かなり遅いランチで、もともと美味しいマッキーズのガーリックシュリンプが信じられないくらいおいしい!
マッキーズのプレートランチは、サラダやパイナップルが添えてあり色どりもきれい。
ライスにのせてあるフライドガーリックで更に食欲増進、みんな無言です。

大好きだったマッキーズ、ハレイワのアイコンだったのに

ガーリックシュリンプ最高~!

いつもいろんなグルメやスイーツを楽しみたくてシュリンプもシェアしていたから、今回もいつものように二人でひとつをシェアしたら、みんな足りなかったみたい。
「一人ワンプレーと食べたかったぁ~!」とクレームでした。

そしてなんと今回の「オトナ女子旅 in Hawaii」で一番人気の食事がマッキーズでした。
たしかに美味しいけどね。

ごめんね、そうとうお腹空いてたんだね。

これからスノーケリングにトライ!

オトナ女子ここからが真骨頂!
すでに充分にアクティビティーを満喫しているにも関わらず、車で20分程移動してスノーケリングにトライします。

いったい1日で何日分楽しんでいるのでしょうね。
アラフォー女子は貪欲ですから。

では水着に着替え、オアフ島の二大スノーケリングスポットと呼ばれているププケアビーチ(別名シャークコーヴ)にGo!

たくさんのカラフルでかわいい南国の魚たちを、足がつく場所で見ることができます。
泳ぎに自信がない友人も思う存分楽しむことができました。

ププケアビーチはシャワーもトイレ(着替えができるスペースがあります)も完備され、スノーケリングもタイドプール(潮だまり)になっているので安心、安全に楽しめます。

ただ浅く岩場になっている為、マリンシューズは絶対必要ですよぉ~

おっ!マツモトシェイブアイス

最後に2015年にオープンした「ハレイワストアロッツ」を少しだけのぞいて行きます。

ハレイワと言えば行列のできる店で有名な「マツモトシェイブアイス」。
こちらのお店も入っています。
特にマツモトシェイブアイスに思い入れがあったわけではありませんが(すみません・・)あの歴史を感じる建物が大好きでした。
リニューアルされたお店の雰囲気を見たくて立ち寄りました。

おっ!ずいぶんとキレイになりましたね。
これはこれでいいですね。

ハレイワストアロッツ

ハレイワストアロッツは、オールドハワイの雰囲気が漂うノスタルジックなローカルタウン、ハレイワの街に溶け込むように、以前あったプランテーション時代の建物の面影を残したショピングモールに仕上がっていました。

ノースショア出身のオーナー・リズ&カイが発信するロコガール御用達のブティック「グアバショップ」、言わずと知れた「タウン&カントリー」ハワイナンバーワンのバーガーショップ「ティディーズ・ビガー・バーガーズ」なども入っています。

もっとゆっくり見たかったなぁ・・・。

「カカアコキッチン」でテイクアウト

ようやくワイキキ周辺まで戻ってきました。

ノースショアからの帰り道、ノースショアソープファクトリーやドールへも寄りたかったのですが、もう時間的に無理でした。
今日だけ特別に一日が36時間あればいいのになぁ~なんて思ったけど、アラフォーの体力が持たないね。

チャーターしている時間も残りわずかとなりましたが、アラフォーはとことん無駄なく使います。
ホテルへ戻る前に「カカアコキッチン」で今夜の夕食をテイクアウトして行きます。

カカアコキッチンのプレートランチ久しぶりだなぁ・・・楽しみ!

*カカアコキッチン一口メモ
ローカルに大人気のレストラン「3660」。
その3660のシェフが「おいしい料理を手ごろな値段で提供したい」という思いでオープンさせたのがここ「カカアコキッチン」。

プレートランチでありながらワングレード上のグルメを楽しむことが出来ます。
カカアコキッチンのプレートランチをテイクアウトしてビーチや公園で楽しんでみてはいかがでしょうか。

プレートランチはホテルでいただきます

ライトアップされたプールを眺めながらくつろげるテーブルを見つけ、今夜はここでプレートランチの夕食です。

おっとその前にビール、ビール!
大丈夫です、ホテル内のコンビニで調達できます!が・・・アラフォーといえども、身分証明がないとアルコールは買えませんのでお気をつけくださいね。

食事の後は、海風が気持ちいい「ラムファイヤー」のテラス席でカクテルを楽しめるし、シェラトンはなんでも揃っているからホントいいね。

インターナショナルマーケットプレイスがリニューアル、ハワイ旅行ではぜひ!

最後に「インターナショナルマーケットプレイス」を散歩。

結局まだ少し余力のあるアラファオー女子達は、新しくなった「インターナショナルマーケットプレイス」を散策することにしました。

樹齢150年のバニヤンツリーを囲むオープンエアーの敷地に、75軒のショップに9軒のレストラン、素敵なショピングセンターに生まれ変わっていました。

インターナショナルマーケットプレイスのシンボルツリーであったバニヤンツリーは健在!
バニヤンツリーが生かされている設計に安心しました。

まだオープンしていないショップもあり、全てオープンしている次回のハワイ旅行が楽しみです。
アラモアナセンターでは必ずチェックするアバクロやホリスターは、残念ながらまだオープンしていませんでした。

疲れがどっとでてきたところで今夜も早めに休むことにします。
次回はカイルアもノースショアも1日かけて楽しもうね!

二日目のまとめ(今日行ったお店)

□いやす夢
所在地:334 Seaside Ave, Honolulu
時間:7時00分~20時00分

□マッキーズ
残念なお知らせです(2016年11月)。13年間ハレイワの玄関口としておいしいガーリックシュリンプを提供し続けていたあの「マッキーズ」が営業を終了してします。閉店理由は土地のリース契約終了のため。
復活を望みます!

□マツモトシェイブアイス
所在地: 66-111 Kamehameha Hwy #605, Haleiwa
時間:9時00分~18時00分

□カカアコ キッチン
所在地:1200 Ala Moana Blvd, Honolulu
時間:10時00分~21時00分

オトナ女子旅 in Hawaii (3rd Day)に進む

オトナ女子旅 in Hawaii (1st Day)に戻る

二日目に関連するおすすめの記事

いやす夢(Iyasume)

ワイアラエビーチパーク(Waialae Beach Park)

山下マヌーさんのハワイ本一覧

ザ・カハラホテル&リゾート(The Kahala Hotel & Resort)

ハナウマ湾(Hanauma Bay)

マカプウトレイル(Makapuu Point Lighthouse Trail)

カイヴァリッジトレイル(Kaiwa Ridge Trail)

マッキーズカフクスイートシュリンプ(Macky's Kahuku Sweet Shrimp)

ププケアビーチパーク(Pupukea Beach Park)