オトナ女子旅 in Hawaii (4th Day)

ハワイ大人女子旅、四日目

今日は土曜日。

土曜の朝といえば、「KCCファーマーズマーケット」!

ただ近年はツーリスト祭りのようになってしまい、通路が人で溢れて歩けない、人気のフード店は長蛇の列・・・。残念ながら以前のようなのんびりした雰囲気はなくなってしまいました。

でもせっかく旅行日程に土曜日があるなら一度は行ってみて欲しいということで、3人はトロリーバスに乗って元気に出発~!

の早起きにYさんまたもや脱落です。

朝からたのし~!

トロリーバスの運転手さんは、皆サービス精神が旺盛。
朝からジョークを飛ばして陽気です。
ツーリスト用のバスなんだから楽しくなくっちゃね。

マハロです!

到着

早起きした甲斐がありました。
空いています、通路がスイスイ歩けます!

朝食はここで食べるつもりなので、もう腹ペコです・・・。

美味しそうなにおいが・・・

腹ペコをグッと我慢して、空いてるうちに会場内をぐるっとひと廻り

南国らしい花やフルーツ

フレッシュなパパイヤ、マンゴーが山盛りです。
おいしそー!

アンスリウム素敵!

思わず買いたくなってきます。
アンスリウムがある部屋なんて素敵ですね。

友人たちは楽し気に市場の様子に目を奪われていますが、そこらじゅうから漂う美味しそうにおいに、腹ペコ限界です・・・。

ビッグ・ウエーブのトマトピッツア

KCCで一番のお気に入り「ビッグ・ウエーブ」のトマトピッツア。

バジルの風味漂う、新鮮なトマトがたっぷりのったこちらのトマトピッツアは、「パシフィクール」のジンジャエールと相性抜群!!
と個人的に思っていました。

ピッツアを渡された時から「なんだか焼き加減が足りないような・・・。」と思ってましたが、がっかりです。
案の定、全くと言っていいほど焼きが足りません。
生地のサクサク感もチーズの香ばしい感じも全くなく、トマトも火が通った感は全くなし・・・のせたばかりという感じです。

今までこのようなことは一度もなかったのに・・・このトマトピッツアとジンジャエールの美味しさを感動してもらいたかったのに見事に裏切られました。

ジンジャエールは気のせい?

何故かジンジャエールにも、以前のような新鮮なおいしさが感じられず、ミントの味わいが薄くなったように感じたのは気のせいでしょうか?
KCCファーマーズ・マーケットが今やツーリストに乗っ取られ、忙し過ぎるからと手を抜かれてしまったのでしょうか?

バジルだって、初めの頃は刻んだバジルでなく、摘み取ったままの形のバジルがたくさんのっていて感動しました。
ハワイの太陽の下で育った新鮮なトマトとバジルが盛りだくさんの「イチオシピッツア」だったのに。
本当に残念です・・・。

ローカルが買い物できなくなったというクレームがあるのを知っていますが、日本人の舌は繊細なんだぞ~!

おっ!何のお店だろ?

トロリーバスは長蛇の列・・・。
ホテルまでモンサラット通りを経て歩いて帰ることにします。

モンサラット通りには「ダイアモンド・ヘッド・コーヴ・ヘルス・バー」をはじめ、「パイオニア・サルーン」「ダイアモンド・マーケット・グリル」他、人気のカフェやレストランが並んでいます。

久々に「ダイアモンド・ヘッド・コーヴ・ヘルス・バー」のアサイーボールを食べたいなと思っていました。

しばらく歩くと、あれ?今まで見たことがない看板「Banan」とワゴントラックが!?
この時はまだ「Banan」について知らなかったのですが、ローカルに人気のアイスクリーム店だそうです。

まだ日本語メニューがないことから好奇心が芽生え「Banan」のアイスクリームを食べてみることにします。

おいしい~~!!

ブレイクの予感です!
ハワイではこんな出会いがあるからたまりません。

バナン(Banán)とはフランス語で「バナナ」という意味だそうです。

こちらのソフトクリームは、砂糖、ミルクを使わず、バナナが持つ自然な甘味だけで、ソフトクリーム状に仕上げたフローズンバナナがベースになっています。

基本のバナナ味以外に、アサイー、リリコイ、チョコレート、グリーンティなどのソフトクリームを選び、トッピングにフルーツやソースを選びます。
ヘルシーなうえにクリーミー、なのにすっきりとした味わいで、いくらでも食べられそうです。

ハワイ産のバナナを使用し、他の材料もできるだけ地元で採れたハワイ産のものを使っているそうです。

どんなにお腹がいっぱいでも「高橋果実店」のアイスクリームと「Banan」のソフトクリームを食べずに帰ってしまったら、TVで紹介されているの見るたび一生後悔するよぉ~!
と思いますので、絶対食べていただきたイチオシスィーツです!

今回注文したのは「パパイヤボート」。

カラフルでハワイらしい見た目に惹かれてしまいました。
カップの代わりに半分に切ったパパイヤの上に、選んだソフトクリームとフルーツが載っています。

インスタ映え抜群と思いきや、安定感悪い、どんどん溶けていく~~・・・という感じで、もたもたしていられません。
とはいえ、パパイヤは新鮮で美味しく、自然な甘みのすっきりソフトクリームとは相性抜群です!

「パパイヤボート」は、素早く撮影、さっさと食べるがオススメで~す。

こちらもお気に入り

バナン(Banán)の隣にある、これまたお気に入りの有名店「ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル」。

ローカルに人気のプレートランチ店です。
上品な味のプレートランチが楽しめるほか、テイクアウトの窓口の横に、サラダやサンドウイッチなどのデリを売っている小さなマーケットを併設しています。

焼きたてのマフィンやスコーンなども販売しており、マーケット利用で来店するローカルも多く、マーケットも大人気です!

ブルーベリースコーン

朝食のやり直しでプレートランチを食べたいところですが、まだそこまでお腹は空いていないので、美味しいと定評のある「ブルーベリースコーン」を食べることにします。

ローカルはまとめ買いをするほど、人気のスコーンなんです。

かなり大きいので、ひとつ買って3人でシェアすることにします。
甘さ控えめなので、お腹がすいていれば、1個は余裕で食べられます。

ハワイの食事は女性には時に多過ぎて、大き過ぎて残してしまいます。
モンサラット通りはグルメストリートなので、ちょっとずついろいろ楽しむ為には、シェアがオススメです。

日本に帰ると、ブルーベリースコーン食べたくなるんですよねぇ・・・。

いざ、アラモアナ!

一度ホテルに帰って、友人Yと合流。

午後は女性なら滞在中一度は足を運びたい「アラモアナセンター」へ!

350以上のショップとレストランを備える、ハワイ最大のショッピングセンター、ワクワクせずにはいられません。
全部見ていたら一日かけても終わらないので、個人的にチェックするお店だけをご紹介します。

Bath and Body Works

「Bath and Body Works」いろんな香りの抗菌ジェルやハンドソープは、お土産にピッタリです。

ハワイのお店では、よく「BUY 3 GET 1 FREE」3つ買うと1つ無料。
店によって数こそ違いますが、よく見かけますよね。

こちらもほとんどのアイテムがそんな感じですが、お得だからと買いすぎ注意ですよぉ~!
帰国日前夜、重くて後悔します・・・。

ビクトリアシークレット

「ビクトリアシークレット」皆さんご存知のセクシーなランジェリー、部屋着のお店です。
かわいらしいポーチもたくさんあり、毎回楽しみにしています。

「Bath and Body Works」は日本未上陸、「ビクトリアシークレット」は日本に上陸したとはいえ、羽田国際空港免税店にしかないのでこの2店はのぞきたくなりますね。

アバクロンビー&フィッチ、ホリスター

日本よりお得に買える「アバクロンビー&フィッチ」「ホリスター」は店の奥にセールコーナーがあり、更にお買い得なので要チェックです!

ビッグアイランドキャンディーズ

イチ押しは「ビッグアイランドキャンディーズ」のショートブレッド。

大切な方へのおみやげにオススメです!
厚手の箱に大きなリボンがかかったギフトボックスは高級感抜群。
サクサク感、香り高いナッツ、チョコは濃厚です。

とにかく美味しい!噂どおり美味しいです!

早めの夕食を「朝日グリル」で

はっ!気がつけばまだランチをとっていません。

アラモアナセンター内には、気軽に利用できるフードコートから、アラモアナパークを見渡せるテラス席で食事を楽しめるレストランまで、多種多様なフード店が揃っています。

女子的には優雅にアラモアナパークを眺めながら、買い物後のランチタイム。
「マリポサ」あたりでワイン片手に戦利品の話しで盛り上がるのも素敵だけど、どうしても!!「朝日グリル」のオックステールスープを食べて欲しくて、アラモアナセンターを後にします。

絶品!オックステールスープ

本店はワイキキから距離がありますが、「朝日グリル・ケアウモク店」はアラモアナセンターから徒歩5分の距離にあります。

たった徒歩5分なのに、道に迷ってしまい入店したのは夕方5時。
もうお腹がペコペコです・・・。

オックステールスープとライス、餃子をオーダー。
先ずはスープを味わってから、ごはんを投入します。

美味しい~~!!

コクがあるのに、あっさりとしたスープは絶品!
パクチーとおろし生姜が合いすぎます。

オックステールスープも餃子も追加です!!

ハワイ特集のTV で紹介されるたび、心の底から食べたくなってくるのはこの「オックステールスープ」です。
芸能人やハワイ通の方々のリピーターが多いのも納得です。

個人的には、ハワイに来たならパンケーキもいいけど、断然「朝日グリルのオックステールスープ」を食べて帰るべきだと思います。
ケアウモク店ならアラモアナセンターからすぐなので、安全、安心、またアラモアナに戻ってトロリーバスで帰ればいいんです。

大満足!大絶賛!の「朝日グリル」腹ペコの友人を無理やり引っ張ってきた甲斐がありました。
今朝のピッツアの失敗は取り返せたかな?

いつも腹ペコにさせてごめんね・・・。

会社や友人へのバラマキみやげなら「ウォールマート」!

ABCストアより断然安いです!
ホテルまで持って帰るのが大変ですが、4人なのでタクシー利用で思う存分買うことにします。

おみやげ用のチョコやナッツコーナーもありますが、普通にローカル用のマーケットなのでそこがまた楽しいですね。
コストコが日本にまだなかった時代、大きなカートに、大きな袋のポテトチップス、大きな洗剤の容器にびっくりし、大興奮しました。

スーツケースに入りきらないかもしれないという帰国前夜の心配も考えず、各々思う存分買い物を楽しみました。

海外のスーパーってたのしい!

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

夕食が早かったので、何か食べたくなってきました。

ホテルに荷物を置き、ロイヤルハワイアンセンター内にある「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」へ、今回はまだ食べていないアサイーボールを食べに行くことにします。

昼の時間帯がオススメ

夜のワイキキの店はどこも激混みですが、「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」も激混みです。

でも昼の時間帯ならのんびりできますよぉ~。
テラス席からは、ロイヤルハワイアン・センターの中庭の木々が望め、小鳥の声が聞こえ、気持ちがいいです。

こちらのアサイーボールは、盛り付けが美しいといつも思います。
フルーツのボリュームとバランスが良く、最後まで飽きずにおいしさが続きます。

ちょっと後悔・・・

「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」のアサイーボールも大好きですが、初めて食べたのがモンサラット通りにあるアサイーボール発祥の店「ダイヤモンドヘッド・コーブ&ヘルスバー」。
昼の最も暑い時間帯に食べたこともあり、その美味しさに衝撃を受けました。

午前中モンサラット通りを歩きましたが、突如現れた「Banan」のソフトクリームに変更してしまい、「ダイヤモンドヘッド・コーブ&ヘルスバー」をパスしてしまいとても後悔です。

どっちも無理して食べておけば良かったなぁ・・・。

四日目のまとめ(今日行ったお店)

□Banán(バナン)
所在地:3212 Monsarrat Ave, Honolulu
時間:9時00分~18時00分

□ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル
所在地: 3158 Monsarrat Ave, Honolulu
時間:7時00分~21時00分

□朝日グリル(ケアモク)
所在地:815 Keeaumoku St, Honolulu
時間:6時30分~23時00分

オトナ女子旅 in Hawaii (5th Day)に進む
オトナ女子旅 in Hawaii (3rd Day)に戻る