ナレオ(Na Leo)

ナレオ(Na Leo)

ナレオ(Na Leo)。

メンバーはメンバーは「ナラニ・チョイ」「アンジェラ・モラレス」「レフア・ハイネ」の3人。
カメハメハ・ハイスクールの同級生であった三人組の女の子が、ラジオのコンテスト「Brown Bags To Studium」で優勝したことをきっかけにそのキャリアがスタートします。

Na Leoの音楽は一言で表現するなら「心地よさ」でしょうか。気軽にBGMとして聴けて、そして気持ちが良いといった感じ。そしてナレオの場合、一番好きな曲は何?と聞かれてても「ナンバー1」が選びづらいのです。これはまさしく「ナレオ・ワールド」の全てが心地よいといったことを表しているのではないでしょうか。

最近ではライブで「アリアナ・セイユ」がフラを踊り、そのライブパフォーマンスも円熟味を増しています。

ちなみにナレオで好きな曲というと、皆さんも同じだと思いますが「North Shore Serenade」「I MISS YOU MY HAWAII」「SOPHISTICATED HULA」「PINEAPPLE PRINCESS」「DO THE HULA」「LOCAL BOYS」etcといった感じで次から次へ曲名が出てきます。

そしてNa Leo(ナレオ)のキャリアはと言うと、「Na Leo Pilimehana(ナレオ・ピリメハナ)」というトリオ名で活動していましたが、いつのまにかシンプルに「ナレオ(Na Leo)」となります。

1984年に「LOCAL BOYS」をリリースしてデビュー。そして今なおトップスターとして君臨するスーパートリオ。キャリアをスタートした頃はまだ女子高生でしたが、今では皆さんお母さんになりました。デビューは1984年でしたが、その後別々の大学に進学をしたため本格的に音楽活動を始めたのは1993年頃になってからになります。

ちなみに1984年にリリースした「LOCAL BOYS」は、女子高生3人組という話題性もあり大ヒットをしました。

その後のキャリアでも「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」を最多で受賞するなど、続々とヒットを生み出します。

<ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞歴(抜粋)>
「Feel the Spirit」Contemporary Album of the Year — 2006
「Christmas Gift 2」Christmas Album of the Year — 2002 
「A Pocketful of Paradise」Album of the Year — 2001、Engineer of the Year — 2001、Song of the Year — 2001
「Na Leo」Anthology Album of the Year — 2000
「I Miss You My Hawai`i」Duo or Group of the Year — 2000、Island Contemporary Album of the Year — 2000
「Colours」Contemporary Album of the Year — 1998、Duo or Group of the Year — 1998、
その他多数の受賞

Na Leo / Do The Hula



Na Leo Pilimehana / I Miss You My Hawaii



Na Leo Pilimehana / Flying With Angels



Na Leo Pilimehana / In Your Smile



Na Leo Pilimehana / Sugar Cane Shack