テレサ・ブライト(Teresa Bright)

Teresa Bright(テレサ・ブライト)。

Teresa Bright(テレサ・ブライト)はお父さんがミュージシャン、お母さんがフラ・ダンサーという環境で育ちました。その影響を受けてかテレサの音楽は、ジャズやボサノバをベースに透き通るような歌声が見事な楽曲を作り上げています。1991年のNa hoku hanohano Awards(ナ・ホク・ハノハノ・アワード)「Album of the Year」を受賞した名盤「Self Portrait」に収録されている「He Aloha No O Honolulu」などはまさしくテレサ・ブライトの魅力が溢れ出す仕上がりとなっております。
テレサ・ブライトのミュージシャンとしてのキャリアのスタートはアコースティック・デュオ「Teresa Bright & Steve Mai`i(テレサ&スティーブ)」から始まり、見事に1988年Na hoku hanohano Awards(ナ・ホク・ハノハノ・アワード)にて「Song of the Year」を受賞しました。その後はソロ活動に転向します。1991年のNa hoku hanohano Awards(ナ・ホク・ハノハノ・アワード)での複数部門での受賞により「ハワイの歌姫」の地位を確立しました。
また、テレサ・ブライトの曲は日本国内でも多くのCMに使われているので、きっとどこかで聴いたことのある曲もある事でしょう。1997年には「Quiet Nights」収録の「Perfumes of Paradise」がJAL(日本航空)のCMソングに起用されて日本でも有名になりました。

Teresa Bright / He Aloha No O Honolulu



Teresa Bright / Nani Kauai



Teresa Bright / Tihore Mai Te Rangi



Teresa Bright / Nadasousou



Teresa Bright / Poli'ahu