ザ・ブラザーズ・カジメロ

ザ・ブラザーズ・カジメロ



ハワイで最も数多くのCDをリリースしたグループであり、ナ・ホク・ハノハノ・アワード(Na Hoku Hanohano Award)の常連でもある、The Brother Cazimero(ザ・ブラザーズ・カジメロ)。

兄のロバート・カジメロと弟のローランド・カジメロからなる絶大なる人気の兄弟ユニットです。
ローランドは3才の頃から母親の影響で音楽にどっぷりはまり、弟のロバートもその後家族の影響で音楽やフラにはまっていったそうです。

ピーター・ムーンと伝説のバンド、サンデー・マノアを結成した後、ブラザーズ・カジメロとして兄弟デュオを結成。それ以来30年以上にわたりコンテンポラリー・ハワイアン・ミュージックの第一線で活躍しています。

デビュー以来アルバムを30作以上をリリースしている、コンテンポラリー・ハワイアン・ミュージックの中心的存在となる活躍ぶりです。今ではハワイをはじめ日本・米国本土でも有名なトップミュージシャンであり、ナ・ホク・ハノハノ・アワードでの受賞歴はなんと50回近くにもなるほど。
現在のハワイアンミュージックを築き上げたといっても過言ではありません。

クムフラとしても有名な兄ロバートは「ハラウ・ナー・カマレイ」を率いて、ハワイで最も権威のあるフラの大会「メリーモナーク・フェスティバル」で総合優勝を果たしたこともあります。

ナ・ホク・ハノハノ・アワードを多数受賞する彼らは、毎年5月にワイキキ・シェルで「レイ・デイ」のコンサートを行っています。

なんとそのコンサートは、30年連続でチケットが完売するという偉業を成し遂げています。

アメリカ・カーネギー・ホールを始め、世界各国でパフォーマンスを行い、ファンを魅了しつづけている。
また、2005年にはアルバム「Some Call It Aloha...Don'tTell」が米国本土のグラミー賞にもノミネートされました。

ある雑誌でローカル・ハワイアンがザ・ブラザーズ・カジメロのことをこのように評していました。まさにぴったりの言葉と思いました。

「彼らはハワイの国民的歌手であり、フラという文化の担い手です」

Some Call It Aloha Don't Tell

The Best of Brothers Cazimero

The Best of The Brothers Cazimero Volume III

Caz Christmas