カラニ・ペア(Kalani Pe’a)

カラニ・ペア(Kalani Pe'a)

カラニ・ペア(Kalani Pe'a)。

ハワイ島ヒロ出身のカラニ・ペア。ハワイ島プナ地区にあるハワイ語学校「ナヴァヒオカラニオプウ」を卒業しました。

現在はマウイ島に在住し、名門カメハメハスクールのマウイ島ケアラクリア校でハワイ文化を教えています。もちろんハワイ語も堪能です。

カラニ・ペアは、2016年に1stアルバム「E Walea」でデビューします。アルバム収録曲については7曲のオリジナルと、5曲のクラシック・ソングで構成されたトラディショナル・アルバムとなっております。歌手としてだけでなく作詞家・作曲家としても活動し多彩なジャンルの音楽にも精通しています。クラシックをはじめミュージカル・バラード・R&B・ソウル、そして何と言ってもハワイアンミュージックも歌えるマルチな才能の持ち主なのです。

そしてカラニ・ペアは第59回グラミー賞でハワイから唯一ノミネートされ、そしてなんと「最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞」を受賞する快挙を成して遂げたのです。受賞したカラニ・ペアは表彰の場で「私の家族、友人、祖先を代表してこの場に立つこができて嬉しいです。」とコメント。ハワイアン・ミュージックがグラミー賞にて受賞するのは、ハワイアンミュージックが民族音楽の受賞カテゴリに加わって初めてのこと。そのくらいすごい快挙を成し遂げたわけです。

ちなみに2017年LAで開催された第59回グラミー賞では、ビヨンセ・デビッドボウイ・マックスウェル・メガデスなど、多ジャンルでのスーパースターが受賞をしておりました。

カラニ・ペア(Kalani Peʻa)は4才の時に発話障害と診断されたそうです。そしてその時にカラニのお母さんが言葉をしっかり話せるよう歌を唄わせるそうにしたそうです。そしてその影響で音楽への興味が湧き、ミュージシャンの道を選ぶまでに至ったそうです。

<ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞歴>
「E Walea」Contemporary Album of the Year — 2017

カラニ・ペアのアルバム一覧へ

Kalani Pe`a / E Na Kini



Kalani Pe`a / Ku‘u Poli‘ahu



Kalani Pe`a / He Lei Aloha



Kalani Pe`a / He Wehi Aloha



Kalani Pe`a / E Na Kini Live On Sunrise



Kalani Pe`a / Noho Paipai



Kalani Pe`a / He Lei Aloha No Hilo on Sunrise