カマカ・クコナ(Kamaka Kukona)

カマカ・クコナ(Kamaka Kukona)

カマカ・クコナ(Kamaka Kukona)

グラミー(Grammy)、またはグラミー賞と呼ばれる世界的に権威のある音楽の祭典。その57回グラミー賞の「BEST REGIONAL ROOTS MUSIC ALBUM(
最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞)」にノミネートされたのが、カマカ・クコナ(Kamaka Kukona)。

「テレビのエミー賞」「舞台のトニー賞」「映画のアカデミー賞」そして「音楽のグラミー賞」と呼ばれる権威ある賞になんとデビューアルバムがノミネート。デビューアルバムといっても、カマカ・クコナは有名なクム・フラであり、かつナ・レオ(Na Leo)のステージダンサーとしても活躍してきたどちらかというとハワイアンミュージック界では有名なベテラン。デビューアルバムがいきなりの快挙となりましたが、驚くことではないのかもしれません。

そして当然ですが、デビューアルバムの「Hanu `A`ala」はハワイでも絶大な評価となります。2014年のナ・ホク・ハノハノ・アワードでは「最優秀男性ヴォーカリスト賞」をはじめ見事3部門での受賞。

ミュージシャン・作曲家・クムフラと音楽にマルチな才能を発揮しているカマカ・クコナ(Kamaka Kukona)。2017年にはセカンドアルバム「`Ala Anuhea」をリリース。精力的に活動を続けるカマカ・クコナ(Kamaka Kukona)から目が離せません。

<ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞歴>
「Hanu `A`ala」Male Vocalist of the Year — 2014
「Hanu `A`ala」Most Promising Artist(s) of the Year — 2014
「Hanu `A`ala」Graphics — 2014