万が一のトラブルに備えよう!

ようやく楽しみにしていたハワイ旅行。

長旅なんか気にせずに、初日から思いっきり楽しみたいところでしょう。

滞在中、何事も無くハワイをエンジョイしたいものですが、万が一緊急のトラブルなどが起こったらどうしたら良いのでしょう。

ここはハワイ。

日本ではありませんので、いざトラブルになってしまっても対応方法が分からないのではないでしょうか。

そんな時の対応方法をお知らせいたします。

盗難や紛失にあったら!

在ホノルル日本国総領事館 Consulate General of Japan

パスポートを失くしてしまった時、まずは警察に連絡した上で、在ホノルル日本国領事館でパスポートの再発行の申請が必要になります。

1742 Nuuanu Avenue, Honolulu
(808) 543-3111
AM8:00-PM16:00(月曜から金曜)

在ホノルル日本国総領事館の地図

ちなみに警察への連絡は「911」。

盗難や紛失などの届出は警察へ連絡します。

当然ながら英語での対応になりますので、先ずは電話が繋がったら「Japanese, please」と日本語で対応してもらえる方をお願いしましょう。

またワイキキビーチにはデューク像のすぐそばに交番がありますので、この近辺での緊急対応が必要な場合はこちらの交番を利用してみても良いでしょう。

2425 Kalakaua Ave, Honolulu
(808) 529-3801
ホノルルポリス・ワイキキビーチの地図 (ワイキキビーチ交番)

病気やケガをしてしまったら!

ハワイ旅行で病気やケガをしてしまったら、念願のハワイ旅行が台無しになってしまいますし、日本と色々と勝手も違うハワイではさぞ心細いことでしょう。

そんな万が一の場合に備えて覚えておきたいのが、ハワイの大手病院である「ストラウブ総合病院」運営の緊急対応をしてくれるクリニック「ドクターオンコール・クリニック」です。

このクリニックが頼もしいのは、海外旅行保険が適用されるのと、なんといっても日本語対応可能なスタッフがいることです。

英語が苦手な方にとっては、心強いクリニックなのです。

しかもさらに頼もしいのがロケーション。

日本からの観光客の多くの方はワイキキエリアに滞在するものと思われます。

この「ドクターオンコール・クリニック」は「シェラトンワイキキ」と「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」内にありアクセスもしやすい場所にあります。

ぜひ覚えておきましょう、「ドクターオンコール・クリニック」。

<シェラトンワイキキホテル>
日本語専用ダイヤル (808) 923-9966
2255 Kalakaua Ave.
シェラトンワイキキホテルの地図

<ヒルトンハワイアンビレッジ・ワイキキビーチリゾート>
808-973-5250
2005 Kalia Rd.
ヒルトンハワイアンビレッジ・ワイキキビーチリゾートの地図