デビッド・イゲ、日系3世のハワイ州知事

デビッド・イゲ

デビッド・イゲ。

1957年生まれ、ハワイ・オアフ島出身の日系3世。イゲの漢字表記は伊芸。

ハワイ大学を卒業後、電気技師になります。その後ハワイ州下院・上院議員を経験し2014年からハワイ州知事に就任。

デビッド・イゲは日系人としては二人目のハワイ州知事です。

はじめての日系人州知事はジョージ・アリヨシ氏。

それではなぜここでデビッド・イゲを紹介するかというと、安倍首相が電撃のハワイ真珠湾へ訪問する際の現役州知事だからです。

デビッド・イゲの祖父は沖縄出身の方。

そしてデビッド・イゲの父親は日系人を中心に組織されたあの第442部隊に所属し米軍のために戦った男。

あの真珠湾攻撃によって、大変つらい想いを経験した日系人。

その息子であるデビッド・イゲが現役州知事の時に実現した日本の現役首相の真珠湾訪問。

なにか強い因縁のようなものを感じてしまうのです。

ちなみにデビッド・イゲは2015年にお祖父さんの故郷である沖縄を訪問。

お祖父さんとお父さんが沖縄戦と真珠湾攻撃を経験したイゲ氏の家系、そんな複雑な環境に想いを馳せながらも沖縄で太平洋戦争で亡くなった方などを慰問されておりました。