クラークリトル

クラークリトル

クラーク・リトル。

ひょっとしたらまだその名前自体は日本であまり知られていないかもしれません(2015年記)。

しかしいかがでしょう。

この「崩れ落ちる波の迫力」の写真、どこかで見かけた事もあるのではないでしょうか。

そして一度見たらずっと頭の片隅に印象が残る作品に思えます。

クラークリトルは1968年カリフォルニア州生まれですが、幼少の頃に父親の仕事でハワイのノースショアに移住しました。

生まれこそはカリフォルニアですが、育ちがハワイになります。

クラーク・リトルの写真は、ハワイでもちょっとおしゃれなカフェなどに飾ってある事が多く、ローカルの方にも大人気のフォトグラファーなのです。

クラークリトルの代表作

個人的にも今一番インテリアに欲しい作品です。

このアートがインテリアにあるだけで、一年中ノースショアの波を感じらそうです。

クラークリトルのアートの世界は、そのほかの一流アーティストと同様にとってもユニークで独特の世界観を持っています。

クラークリトルのアート、ひとつは欲しいものです

クラークリトルのキャリア

カリフォルニアで生まれたクラークリトルはその後ハワイで育ち、プロサーファーとして活躍しました。

その後フォトグラファーへと転進。

ノースショアのショアブレイク(波が割れる寸前)の写真を中心に撮影を行い、たくさんのファンにサポートされるようになっていきました。

彼の独特の作品は、もともとサーファーとして活躍していたクラークリトルだからこそ成せるテクニックと言えます。

サーファーとして「特に危険なノースショアのパワフルな波」を知り尽くしているからこそ、あの芸術的なショアブレイクの写真が撮影出来るものと思います。

ハワイのアーティスト、クラークリトル

どうやって撮影しているの?

しかしこんなにも「波が生きているかのような」瞬間をどのようにして撮影しているのか不思議ではありませんか?

どう考えても素人撮れる写真ではありません。

そんな彼の撮影風景を動画で紹介します。

これこそがクラークリトルの世界。

スタジオで撮影しているカメラマンとは対象的な撮影風景です。

クラークリトルの動画



一枚欲しい!でも高い!

そしてクラークリトルの写真は、たくさんの雑誌の表紙などにも使われています。

ハワイの空港やアラモアナセンターのブックストア、コンビニやガスステーションに併設されているような雑誌売場などでも、彼の作品に出会うのではないでしょうか。

クラークリトルの作品はそれなりの値段もしますので、代わりとして雑誌の表紙などを額縁に入れて飾ってもステキなインテリアになりますよ!

クラークリトルの世界観

クラークリトルの動画2



<クラークリトル・ギャラリー>
クラーク・リトルのギャラリーが、2015年ノースショアのハレイワタウンに新設されたショッピングセンター「ハレイワ・ストア・ロット」にオープンしました。クラークリトルの独特の世界観、波が割れる瞬間に撮った奇跡のような作品が並びます。クラークリトル・ギャラリーは入場無料。見事な作品をじっくりと鑑賞できてその場で作品を購入する事も可能です。

住所 66-111 Kamehameha Hwy., ハレイワ・ストア・ロット #102, Haleiwa, HI 96712
電話 808-626-5319
営業 10:00〜18:00(月〜土曜)、10:00〜17:00(日曜)
定休日 なし

クラークリトルの美しいフォト