いったいいくつある?カメハメハ大王像

ハワイにカメハメハ大王像っていくつあるの?

友人がハワイ旅行に行った際、「ハワイ島であの有名なカメハメハ大王像を見てきたよ!」と連絡がありました。

それを聞いた当時の私にとっては、カメハメハ大王像はオアフ島にあるものといったイメージが強くあったものですから、「へぇ~、ハワイ島にもカメハメハってあるんだな!」といった程度の感想でした。

しかししばらくした後に、「ところでいったいカメハメハ大王像っていくつあるんだ?」といった素朴な疑問が浮かんできました。

そこで調べてみることに。

4つのカメハメハ大王像があった!

調べてみると、なんとカメハメハ大王像が4つあることがわかりました(ハワイとアメリカ本土)。

まずひとつめ。
カラカウア王がイタリアの彫刻家に銅像を注文。
パリで作られたその銅像は船でハワイに運んでいる最中に船が沈没してしまい海の底に消えていきました。
しかし鋳型が残っていたため同じ銅像を作り直して無事ホノルルに到着。
イオラニパレスの向かいに設置されています。

そしてその後、海に沈められた大王像が発見されてハワイ島に送られました。
これが二つ目の大王像になります。

三つ目はアメリカ本土にあります。
ワシントンDCにあのダミアン神父とともに飾られています。

そして最後の四つ目ですが、ハワイ島のヒロに設置されています。
この銅像は本当はカウアイ島に飾られるはずでしたが、地元住民の反対によってハワイ島のヒロに設置されたのでした。

以上、なんとカメハメハ大王像は合計4つ存在するのです。