モアナサーフライダー

モアナサーフライダー

ワイキキのファースト・レディと呼ばれるモアナサーフライダー。創業は1901年とワイキキで一番歴史のあるホテルです。

エントランスを抜けるとセンスを感じるロビーが待ち受けます。ロビーからエントランスに向けてハワイの潮風が通り抜ける作りになっています。

モアナ サーフライダー(Moana Surfrider)を入ったロビー。

ロビーを抜けるとそこはプールと1885年に植えられた樹齢100年を超えるバニヤン・ツリーがお出迎え。

かつてこのバニヤン・ツリーのある中庭から、伝説のラジオ番組ハワイコールズが中継されていました。

この番組が日本でのハワイブームのきっかけにもなりました。

モアナ サーフライダー(Moana Surfrider)敷地内にあるプール、オトナな雰囲気です

そして意外に知られていないのが、ロビーから2階にあがったところにあるワイキキの歴史が分かるミニ・ミュージアム。
無料で見れますので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。

またせっかくですから、ソフトドリンクだけでも構わないのビーチバーでのんびりとしてみるのもおすすめです。

モアナ サーフライダー(Moana Surfrider)でゆっくりとドリンクでも!

そしてモアナサーフライダーでのおすすめは朝食ビュッフェです。滞在中に一度は、ここザ・ベランダでちょっとリッチな朝を過ごすのがおすすです。

モアナ サーフライダー(Moana Surfrider)での朝食ビュッフェ!

【DATA】

ワイキキの本格ホテル第1号、それがモアナ・サーフライダーホテル。白く塗られた外観の美しさから「ワイキキのファーストレディ」と呼ばれています。もともとはモアナホテルとして誕生したこのホテルは、1989年にサーフライダーと合併しモアナサーフライダーと呼ばれるようになりました。ホテル内には1800年代後半からあるバニヤンツリーがシンボル的な存在になっており、その木陰にあるビーチバーでいただくトロピカルドリンクは絶品。ホテルのエントランスを入ると、ワイキキビーチからの潮風を感じられるロビーが、ホテルの魅力をさらに倍増させています。モアナサーフライダー、ここにはまさしくワイキキの歴史が刻み込まれています。ワイキキに行ったら、ぜひ少しで良いのでホテルに立ち寄って見てください。

ロケーション:ワイキキのオンザビーチ。これ以上は無いと言って良い絶好のロケーション

オープン:1901年、ワイキキ最古の歴史あるホテル

客室数:793室

客室内設備:TV・ミニ冷蔵庫・金庫・エアコン・アイロン・アイロン台

アメニティ:ソープ・シャンプー・コンディショナー・バスジェル・マウスウォッシュ・シャワーキャップ・バスローブ

ホテル内設備:プール・ショッピングアーケード・美容室・エステサロン・コインランドリー・駐車場

レストラン・バー:「ザ・ベランダ」での朝食は最高。ぜひビュッフェでお立ち寄りを!。「ビーチ・バー」ではリーズナブルな価格でドリンクや軽食を楽しめます。ハワイ気分が一気に盛り上がります。

ちょっとお得情報:「ビーチ・バー」の一番隅のビーチ寄りの席。ここからのビュー最高ですよ。ぜひお試しを!

【場所】

モアナサーフライダー

2365 Kalakaua Ave

超おススメ!ぜひ行ってみて

ブレーカーズホテル(The Breakers Hotel)
モアナサーフライダー(Moana Surfrider)
ロイヤルハワイアン・ラグジュアリー コレクション リゾート(The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort)
ハレクラニ(Halekulani)

おススメホテルに行ってみましょう

ザ・カハラホテル&リゾート(The Kahala Hotel & Resort)
アウトリガーリーフワイキキ・ビーチリゾート(Outrigger Reef Waikiki Beach Resort)
シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)
ワイキキビーチマリオット・リゾート&スパ(Waikiki Beach Marriott Resort & Spa)