SUPボード・オールラウンドモデル

SUPボード・オールラウンドモデル

ポイント1 幅が広めで安定感がある
ポイント2 厚みがあるので浮力がある

このようにALL ROUND(オールラウンド)モデルの特徴は、どちらかというと初心者にとってはうれしい形状のタイプと言えます。

一言でいうならば「汎用性がある」と言えるでしょう。

そしてこの一本のSUPボードで様々な遊び方が出来る事が最大の特徴と言えます。

サーフィンや釣り、またはクルージングなどをこの一本でこなします。

さらにこのALL ROUND(オールラウンド)モデルについては、用途によってさらに最適な形状のSUPボードが用意されています。

主なタイプとしては以下の通り。

クルージング用SUPボード
フィッシング用SUPボード
リバー用SUPボード
ウェーブ用SUPボード
フィットネス用SUPボード

簡単にこれらのSUPボードの特徴をご紹介していきます。

SUPボード・クルージング用SUPボードについて

クルージング用SUPボード

ゆっくりとクルージングを楽しむのに最適なタイプのSUPボードです。

一方、このタイプは波乗りなどには向かないものが多くあります。

海でのクルージングはじめ川や湖などでクルージングを楽しみたいという方にオススメのモデルです

SUPボード・フィッシング用SUPボードについて

フィッシング用SUPボード

これはまさしく釣り(フィッシング)をメインに楽しみたいという方向けのモデル。

釣り(フィッシング)をするのに便利なように、物を積むのに便利な形状になっています。

またタイプによっては釣り竿を置けるようなタイプのものもあります。

このフィッシング用SUPボードタイプはとても安定感がありますので、初心者でも安心して乗れるものが多くあります。

SUPボード・リバー用SUPボードについて

リバー用SUPボード

こちらは「川下り」用のSUPボード。

回転性に優れていて、また川下りの際に石に当たったりしても丈夫なボトムが特徴です。

多少ハードな使い方をしても耐えうる作りになっています。

SUPボード・ウェーブ用SUPボードについて

ウェーブ用SUPボード

サーフィンをメインに行いたい方向けのモデル。

あくまでALL ROUND(オールラウンド)モデルの中でのウェーブ用SUPボード。

ALL ROUND(オールラウンド)モデルの中でも比較的にサーフィンなどの波乗りにも適しているタイプを指します。

レールやテールの形状がどちらかというとサーフボードに近しい形状と言えます。

またサーフィンと違いSUPボードではパドルを使ってのテイクオフになるので、サーフィンより簡単にテイクオフが可能になっています。

一方サーフィンほど取り回しが良いとは言えないタイプも多くあります。

SUPボード・フィットネス用SUPボードについて

フィットネス用SUPボード

最近流行りの「SUPヨガ」。

このような用途に使われるのがフィットネス用SUPボード。

このタイプはSUPボードの上で様々なポーズが取れるように工夫されています。

つまり安定感がずば抜けて良いのが特徴です。

以上が主なALL ROUND(オールラウンド)モデルのSUPボードですが、このようにいろいろな遊び方が出来るのです。

またこれ以外でも、「SUPカヤック」「SUPカヌー」などもあります。

こちらはSUPボードの上に座り、カヤック・カヌー専用のパドルでクルージングをする遊び方です。

ALL ROUND(オールラウンド)モデルは何よりも安定感があるので、いろいろな遊び方を試してもみるのも良いかもしれませんね。