SUPボード・インフレータブル

SUPボード・インフレータブル

「SUP(スタンドアップパドルボード)にはすごく興味があります。」

「でも家がせまくて、保管する場所が無いんです。」

そのような事をよく聞きます。

家がせまくてSUP(スタンドアップパドルボード)の保管場所が無いので、SUP(スタンドアップパドルボード)をするのを諦めていた、またはせいぜい体験レッスンくらいにはいつか行ってみようと漠然と思っていた。

けっこう多いんですよね、このような方。ひょっとしたらみなさんの中でも、こんなような理由でSUP(スタンドアップパドルボード)を諦めていませんでしたか?

しかし、ご安心ください。

SUP(スタンドアップパドルボード)には色々なボードの種類がありまして、その中にインフレータブル(Inflatable)という種類のボードがあります。

SUPボード インフレータブル

SUPインフレータブル(Inflatable)とは、保管場所に困らないボードなのです。

「あんなでかいボードの保管場所に困らない!?そんな事ってあるの?」

「サーフィンスクールに毎月お金を支払って保管してもらうことでしょ!」

そんな声が聞こえてきそうです。

SUPインフレータブル(Inflatable)とは、「空気で膨らませるタイプのSUP」の事なのです。

海水浴に行ったときに、浮き輪やゴムボードのようなタイプの空気で膨らませて遊ぶ道具がありますよね。

SUPインフレータブル(Inflatable)とはあれのSUP版です。

SUP(スタンドアップパドルボード)は、ボードの上に立ってパドリングするマリンスポーツです。

ボードの上に立つということは相当の浮力が必要になってきますので、「本当にSUPインフレータブル(Inflatable)で大丈夫なの?」と思われる方がいても当然です。

しかしこのSUPインフレータブル(Inflatable)、最近は本当によく出来ていて、浮力も安定感、そしてスピードも充分満足なレベルにあります。

また波乗り(小波)などでも充分楽しめるという逸品です。

SUPボード インフレータブル

せまい家でも保管が楽チン、また空気を抜いた状態の収納は専用のバッグの丸めて保管。

また車を持っていない方でも、電車やバス、または自転車などで移動も出来るという便利さ。

付属のポンプで空気を入れたり抜いたりするのですが、別売りの電動のポンプがあればさらに楽に空気を入れることが出来ます。

そしてSUPインフレータブル(Inflatable)タイプの良い点は、たとえばどこかにぶつけても凹んだりしないというメリットもあります。

保管場所に頭を悩ませてSUP(スタンドアップパドルボード)を諦めていた方には、このインフレータブル(Inflatable)タイプがおススメです。