SUPボードの種類!

SUPボードの種類!

SUPとひと口に言っても、実はSUPには色々な種類のボードがあるのです。

そうすると当然SUPボードの選び方も、みなさんがSUPで遊びたい用途にあわせて変わってきます。

今回はSUPボードの種類や有名なボードメーカーなどについてご紹介させていただきます。

SUPボードの種類

SUP(スタンドアップパドルボード)には大きく分けると4種類のタイプがあります。

1.ALL ROUND(オールラウンド)タイプ

まさしく様々な用途に使えるオールラウンドタイプ。
SUP(スタンドアップパドルボード)を購入したら、サーフィンもクルージングもフィッシングも全部やってみたい!という方にはオールラウンドタイプがおススメです。

SUPボード・オールラウンドタイプについて

2.WAVE(ウェーブ)タイプ

サーフィンをするためのボードです。
波乗り用ではあるのですが、海ではオールラウンドタイプで波乗りをしている人もいます。
これから定期的に通う予定のビーチがあまり波の立たないような場所でしたら、ウェーブタイプよりオールラウンドタイプの方で代用するのも良いでしょう。

SUPボード・ウェーブタイプについて

3.RACE(レース)タイプ

レースタイプは、まさしくレースのためのSUP(スタンドアップパドルボード)になります。
アスリートを対象にしたレースの大会も全国各地で頻繁に実施されています。
レースタイプは他のボードに比べて幅がせまくシャープな印象です。
スピードは出るのですが、一方乗りこなすには多少の慣れが必要になります。

SUPボード・レースタイプについて

4.Inflatable(インフレータブル)タイプ

保管に困らない空気を入れて膨らませるタイプのSUP(スタンドアップパドルボード)。
普段は折りたたんで収納出来ますし、電車やバスまたは自転車などでの持ち運びも出来るスグレモノ。
セッティングが面倒に思わない方にはおススメです。

SUPインフレータブルについて

このようにSUPボードは大きく4種類となります。

SUPボードの種類

SUPブランド(SUPボードメーカー)

近年ますますその人気を伸ばしているSUP(スタンドアップパドルボード)。

まだまだ新しいマリンスポーツではありますが、今の人気に伴ってたくさんのSUPブランド(メーカー)が日々ボードやパドルの改良を行っております。

インフレータブルの飛躍的な信頼性の向上やパドルの進化などはその一例でしょう。

SUP(スタンドアップパドルボード)の最大の特徴は、やはりその使用用途の多さにあると思います。

ある人はサーフィンを楽しみ、ある人は釣りを楽しむといった感じです。

様々な遊び方が出来るこのSUP(スタンドアップパドルボード)は、今後も多くの人に愛されるマリンスポーツとして定着して行くのでしょう。

それゆえ現在ではたくさんのSUPブランド(メーカー)が誕生してきています。

ここではそのSUPブランド(メーカー)についてご紹介をさせて頂きます。

<代表的なSUPブランド(SUPメーカー)について>

1) Starboard(スターボード)
2) Naish(ナッシュ)

SUPボード パドルについて

SUPパドルについて

SUP(スタンドアップパドルボード)をする際に重要な道具であるパドル。

このパドルの選び方もボード選びと同じくらいにとても重要です。

パドルもボードと同じくいろいろなデザインがありますし、形状や長さ、そして素材によって重さが違ってきます。

パドルを選ぶ際のポイント、まずは以下の3つで選びましょう。

・デザイン
・長さ
・重さ

そして乗り方のスタイル、体格によってもパドルの大きさが異なります。用途や体格にあったパドルを選びようにしましょう。

SUPパドルのすべて

SUPハイドロフォイルボード

SUPハイドロフォイルボードについて

SUPハイドロフォイルボード!

今話題のSUPフォイルをご存知でしょうか?

その姿はまるでボードが空を飛んでいるよう。

それが不思議なマジックボード「SUPハイドロフォイルボード」なのです。

SUPハイドロフォイルボードについて

SUPボードの種類