SUPサーフィンにはそのSUPボードのタイプに「ショートボード」と「ロングボード」の2種類あります。

それぞれ魅力があるのですが、まずショートボードの魅力はSUPボードの方が大きい為、スピードが出る事とテイクオフが早いことが特徴と言えるでしょう。

スピードが出る分、いろいろテクニカルな動きも可能となっていきます。

一方のロングボードタイプ、こちらは浮力があるので比較的初心者の方でも簡単に波に乗れるはずです。

しかし小波に乗ることは出来ても当然ながらテクニカルな動きをするには練習が必要になります。

それでも「波に乗る喜び」を一早く実感できるのは最大の魅力と言って良いでしょう。

SUPサーフィンの魅力

SUPサーフィンQ&A

Q1)SUPサーフィン初心者です。どこで始めたら良いでしょうか?

A1)出来れば近くにサーファーがいない場所(ちょっと離れているくらい)でスタートするのが良いでしょう。
実はSUPサーフィンは、テイクオフが早いのと動きが(比較的)良くないSUPサーファーが多いせいか、サーファーと相性が悪いことがあります。
サーファーとはすこし距離を置いて練習するのが良いでしょう。

Q2)はじめてのSUPサーフィン。まずはどのようなSUPボードを選べば良いでしょうか?

A2)ずばりお伝えしますと、サーフィン初心者にはSUPショートボードでいきなり波乗りを楽しむ事はほぼ不可能と思えます。
ショートボードタイプでSUPを楽しむには、かなりの時間と練習が必要になるはずです。
まずは長さと厚みがあり安定感のあるロングボードタイプから始めることをオススメします。
ただしこのロングボードタイプは取り回しが大変ですのでご注意ください。

Q3)SUPサーフィンではどのくらいの長さのパドルが良いでしょうか?

A3)SUPサーフィンではパドルがあまり長すぎるとライディングの邪魔になってしまいます。
妥当な長さとしては、身長と同じくらいの長さをひとつの目処にしてみれば良いでしょう。