SUPで理想の体作り

SUPで理想の体作り

SUPでトレーニング。

SUPを遊びでなくトレーニング目的で行う人もいらっしゃいます。

海や湖で楽しく漕ぎながら、体を鍛えられたら一石二鳥ですよね。

SUPトレーニングはシェイプアップ効果もあることから女性にも人気です。

そもそもSUPボードはパドリングをする時に、体全体に力が加わります。

腕の先から胴体部分を通じてつま先まで力が伝わって行くのです。

つまりSUPを行うと全身全てに偏りなく鍛える事が出来るのです。

楽しみながら体が鍛えられる。

これはやるしかないですよね!SUPトレーニングを!

SUPで理想の体作り

Q1)SUPでは体幹が鍛えられると聞きました。具合的にはどのような事なのでしょうか?

A1)そもそも体幹とは頭の部分と手足以外のいわゆる胴体部分を指します。
SUP(スタンドアップパドルボード)を実際やってみるとわかるのですが、パドルを漕ぐとその力は胴体を通して足の部分に伝わっていきます。
これは穏やかな海面をクルージングしているときでも感じることが出来ます。
つまりパドリングを通じて「腕」⇒「胴体」⇒「足」へと力が伝わって行くので、その結果「胴体(体幹)」が鍛えられるのです。

Q2)SUPで鍛えられる筋肉はどの部位になりますか?

A2)SUPは全身運動ですが、特に腕・背中・太ももなどが鍛えられます。
SUPでのトレーニングは背中や太ももの筋肉、つまり大きめの筋肉が鍛えられるのが最大の特徴なのです。
一般的には筋トレなどを行う際には、この大きな筋肉を鍛えないことには全身の筋肉を効果的に鍛えることが出来ないのです。
スクワットなどを行うと、他の部位、例えば腹筋などを行っても効率よく筋力が鍛えられるといわれるのは、このスクワットによって先ず大き目の筋肉を鍛えているからなのです。
それゆえSUPでのトレーニングは最高のエキササイズと言えるでしょう。

Q3)どれくらいSUPトレーニングを行うと効果が出るものでしょうか?

A3)これは個人差があるので何とも言い難いところです。
ただし一般的には週2回程度のSUPトレーニングを継続的に行っていけば、2か月もすれば効果が出てくるものと思われます。
これは一般的なエキササイズとほぼ同じ期間といえるのではないでしょうか。