SUPメーカー・Starboard (スターボード)

SUPメーカー・Starboard (スターボード)

Starboard(スターボード)の魅力

Starboard (スターボード)ではSUP(スタンドアップパドルボード)の取り扱いをはじめ、サーフィンやウィンドサーフィン、または関連グッズやアパレルなど幅広く商品を展開しています。

しかしStarboard(スターボード)といえば、なんといってもインフレータブル(Inflatable)タイプのSUP(スタンドアップパドルボード)の印象が強くあります。

何度か試乗をしましたが、これがまた良いんです。

どちらかというとインフレータブル(Inflatable)タイプのSUP(スタンドアップパドルボード)に否定的な考えだったのですが、その価値観がガラリと変わりました。

さらにやはりSUP(スタンドアップパドルボード)の保管場所にお困りの方には最適ではと考えるようになりますした。

SUP スターボード

Starboard(スターボード)は世界のSUP業界をリードするトップブランドです。

とくにボードの開発には最先端のテクノロジーを駆使しての開発を行っており、そのラインナップ商品も豊富。

ご興味のある方はぜひStarboard Japan(スターボード・ジャパン)のホームページをご覧になってください。

多彩なラインアップが掲載されたカタログなどでStarboard Japan(スターボード・ジャパン)の取り扱い商品をチェックすることが出来ます。

SUP スターボード

そしてStarboard (スターボード)が素晴らしいのはインフレータブル(Inflatable)タイプのクオリティーの高さです。

インフレータブル(Inflatable)タイプでは、ナンバー1と言っても良いでしょう。

このStarboard (スターボード)のインフレータブル(Inflatable)タイプは毎年改良を重ねており、より簡単にボードを膨らませるような開発や、サーフィン・フィッシング・クルージング、またはラフティングなど利用者のシチュエーションに併せたボード開発が進んでいます。

今ではこのようにインフレータブル(Inflatable)タイプで色々な遊び方が可能になったのもStarboard (スターボード)のおかげといっても良いかもしれません。

スヴェイン・ラスムッセンについて

STARBOARAD(スターボード)創業者のスヴェイン・ラスムッセン。

彼の考えは常に未来志向にあるものと思います。

もともとスヴェインはウィンドサーフィンのツアーに15年間もの長い間参戦していました。
ロサンゼルスオリンピックへの参戦経験もあり、多くの世界タイトルを獲得する実績もあります。

1994年にSTARBOARAD(スターボード)を設立し、2001年には世界有数のウィンドサーフィンのメーカーになりました。

そして今ではSUPブランドとしてもトップメーカーに上り詰め、常に業界をリードする存在にまでなっています。

ちなみに冒頭に記したスヴェイン・ラスムッセンの未来志向について補足すると、今彼の最大の挑戦とはインフレータブルボードにリサイクルPVCを使用して、最終的にはすべての製品をリサイクル出来るようにする事だそうです。

プラスチックは設計上の失敗。今まで制作されたプラスチックは毎日何かしら海に流されており、この海洋汚染をいち早く終わらせなければならないと説いています。

そのためにも原材料から見直し、ボード作りをしていくという考えなのです。