メンチーズ、ハワイで人気No.1のフローズンヨーグルト!

メンチーズ、ハワイで人気No.1のフローズンヨーグルト!

ハワイに来たらかならず食べたいもののひとつ。メンチーズのフローズンヨーグルト。

お気に入りのフレーバーをお好みの量で食べられるシステムが楽しくて、まるでそれ自体がエンターテイメントです。

システムは一度覚えれば簡単。まずはカップのサイズを選びます。そのあとは好みのフローズンヨーグルトを好きなだけカップへ。フレーバーは、バニラ・ベリー・抹茶など16種類。無脂肪、低脂肪にはマークがついています。

フレーバーもたくさんありますので、何を選ぶか迷ってしまいそうですが、便利なテイスティングカップが用意されていて味見が出来ますのでお好きなフレーバーをお探しください。

最初メンチーズを訪れたときは、あまりのおいしさにテイスティングをしすぎておなかがいっぱいになってしまったほどです。ちょっとお店にも迷惑なので、テイスティングはほどほどにしておきましょう。

フローズンヨーグルトを選んだら、次はトッピングです。フルーツやシリアル、餅やチョコレートなどたくさんのトッピングが用意されています。トッピングが済んだらお会計です。最後カップの重さを量ってお支払いとなります。最初はどの程度のお金がかかるか分かりづらいですが、だいたい山盛りで5ドル強程度が目安になります。

とくに夕食後にフローズンヨーグルトを食べたくなるのは私だけでしょうか。昼間の暑さが和らいだ日暮れ以降、冷んやりしたフローズンヨーグルトが最高なんです。酸味が少なくアイスクリームを食べている感覚。

店内はロケーションのせいか、ほとんどがローカル。夜になっても夕食の後なのでしょうか、家族連れで訪れ楽しそうにしている様子がほのぼのとした雰囲気にさせてくれます。ローカルが多いお店で、地元も人と一緒に楽しむフローズンヨーグルト。幸せなひと時です。

はじめてメンチーズのフローズンヨーグルトを口にした瞬間、「ハワイを訪れる楽しみがひとつ増えた!」と思ったほどです。日本にいても、あのハワイで食べたフローズンヨーグルトを思い出すと、そのためだけにハワイに戻りたくなります。

もともとはカリフォルニアで大ブームになったフローズンヨーグルト専門店。ハワイにも続々とフローズンヨーグルト専門店が進出してきて、ここハワイの定番スイーツになりつつあります。

なかでもメンチーズは、カラフルポップな可愛い内装で、地元の人たちにも大人気。ヨーグルトマシンを操作して好みのサンデーが作れるのは、これは、ちょっとしたイベントです。ぜひ、お子さんと一緒にチャレンジしてくださいね。大人でも十分に楽しめますよ。ただしひとつだけご注意を、アメリカンサイズの大きめカップでは、盛り過ぎには注意してください。

メンチーズはワイキキからですとレンタカーでのアクセスとなってしまいます。ワイキキのカラカウア通り沿いには他店のフローズンヨーグルト・ハウスもあります。フローズンヨーグルトをまだ食べた事がない方は、そちらのワイキキのお店もオススメです。

今では日本でも楽しめるフローズンヨーグルト。しかし、はじめて食べたハワイでのフローズンヨーグルトが印象的で、ハワイで食べるフローズンヨーグルトこそが自分にとって最高のフローズンヨーグルトなのです。

【場所】

メンチーズ

1050 Ala Moana Blvd

【DATA】

営業時間:日-木曜11:00~22:00、金・土曜11:00~23:00
電話:808-592-9292

*日本にも進出したメンチーズ。ぜひお試し下さい。

おすすめグルメ(アラモアナセンターから近い)

マリポサ(Mariposa)
サイドストリートイン(Side Street Inn)
メンチーズ(menchies)
リケリケドライブイン(Like Like Drive Inn)
シナボン(Cinnabon)
Taste Tea 茶館(Taste Tea Inc)
朝日グリル(Asahi Grill)